『モンハンライズ:サンブレイク』では登場キャラ同行の狩りや技のセットを切り替える新アクション「疾替え」が可能に。『MH4G』からセルレギオスも登場

 カプコンは5月10日(火)夜に放送した映像番組にて、ハンティングアクションゲームの“超大型”拡張コンテンツ『モンスターハンターライズ:サンブレイク』(以下、MHR:サンブレイク)で追加される「メル・ゼナ」や「セルレギオス」などのモンスターをはじめ、新要素「盟勇クエスト」や「疾替え(はやがえ)」などの新たなゲーム情報を発表した。本コンテンツはNintendo SwitchとPC(Steam)へ向けて、6月30日(木)に発売される予定。税込4990円で予約を受付中だ。

 なお、本コンテンツを遊ぶ際には『モンスターハンターライズ』本編の購入および集会所クエスト「★7 雷神」のクリアが必要。発売日には本編と『MHR:サンブレイク』のセット商品に関する取り扱いもスタートする。また、今回の番組では、特別デザインの「Nintendo Switch Proコントローラー」に関する予約の受付を5月11日(水)に開始する予定も明らかとなった。

「Nintendo Switch Proコントローラー モンスターハンターライズ:サンブレイクエディション」
(画像はNintendo Switch Proコントローラー モンスターハンターライズ:サンブレイクエディション – モンスターハンター ポータルサイト | CAPCOMより)

 『MHR:サンブレイク』は異国の新天地「エルガド」を拠点に、“王域三公”と呼ばれる新たなモンスターとそれに立ち向かうキャラクターたちとの出会いや冒険が描かれる“超大型”拡張コンテンツである。今回の発表によると、今作のメインモンスターである「爵銀龍(しゃくぎんりゅう)メル・ゼナ」は生物の精気を吸い取る謎の生物を従えており、優美な動きと多彩な技でプレイヤーを翻弄するという。

 メル・ゼナが繰り出す一部の技を受けた際には、特殊な状態異常ステータス「劫血(ごうけつ)やられ」が発生。体力が自然回復しなくなり徐々に減少するほか、アイテムでの回復量も減り、一定量の生命力を吸い取ると更なる変貌を遂げるという。効果中のプレイヤーはモンスターへ与えたダメージに応じて体力が回復していくため、迅速かつ冷静なダメージの駆け引きが必要になるようだ。

『MHR:サンブレイク』ではNPC同行の狩りや技セット切り替えが可能に_001
『MHR:サンブレイク』ではNPC同行の狩りや技セット切り替えが可能に_002

 また、作中ではニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4G』で初登場した「千刃竜(せんじんりゅう)セルレギオス」のほか、妖怪をモチーフにした『モンスターハンターライズ』の登場モンスターである「人魚竜 イソネミクニ」と「泥翁竜(でいおうりゅう)オロミドロ」の“亜種”も新登場。『MHR:サンブレイク』から追加される「マスターランク(MR)」のクエストで登場するモンスターにも新たな攻撃のパターンが生まれる。

 上記のほか、フィールドでは粉塵によって爆発を起こす「イロヅキムシ」や、強酸性の胃液でモンスターをひるませる「クイツキガマ」などの環境生物も追加されるという。

 一方、クエストではシングルプレイ専用のコンテンツとして、ストーリーの登場キャラクターと狩猟に挑める「盟勇クエスト」が登場する。“盟勇”となるキャラクターたちの得意武器や立ち回りはそれぞれ異なり、体力の回復や罠の設置、大型モンスターに乗って行動をコントロールする「操竜」などのアクションでプレイヤーをサポートするという。

 クエストのクリア時には専用の報酬も用意されているようだ。

 さらに、番組では入れ替え技のセットをふたつ作って瞬時に切り替えられる新アクション「疾替え(はやがえ)」が紹介された。『MHR:サンブレイク』では全14の武器種すべてに新たな「鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)」や入れ替え技が追加されるのだが、本アクションによって今まではできなかった鉄蟲糸技やアクションの連携が可能。疾替え後には任意の方向に素早く移動して間合いを調整したり、敵の攻撃を避けたりできる新アクション「先駆け(さきがけ)」も使用できるという。

 上記のアクション以外にも、操竜できる状態になった相手へそのまま攻撃する選択肢を選びやすくなるオプション設定や、立体的な移動に用いる「翔蟲(かけりむし)」を使わずに壁走りへ移行できる仕様の変更も加えられたようだ。

 『MHR:サンブレイク』の公式サイトでは、津田健次郎さんが声優を務めた新キャラクター「薬師のタドリ」やストーリーRPG『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』とのコラボレーション情報などもあわせて更新されている。

 6月には発売後に予定している無料タイトルアップデートの続報も明らかとなるようなので続報を待ちたい。

 

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ