華やかでハイテンションな世界を表現した舞台『パタリロ!~ファントム~』のメインビジュアルがお披露目。初日・千秋楽には原作者の魔夜峰央氏もスペシャルゲストとして登場

 舞台「パタリロ︕」製作委員会は、2022年9月に東京・大阪で上演する舞台『パタリロ!~ファントム~』について、俳優の加藤諒さんが演じるパタリロら14名のキャラクタービジュアルおよびメインビジュアルを公開した。あわせて、原作者の魔夜峰央氏をはじめとする日替わりのスペシャルゲストも明らかにされている。

 本公演は東京・品川区の天王洲 銀河劇場で9月1日(木)から9月11日(日)まで、中日を挟んで10日間に15公演を上演する予定だ。チケット料金は全席指定で税込9000円。大阪・梅田のサンケイホールブリーゼでも9月17日(土)から9月19日(月・祝)にかけて、5公演を実施する予定となっている。

舞台『パタリロ!~ファントム~』のメインビジュアルがお披露目_001

 1978年に『花とゆめ』(白泉社)で連載がはじまった原作の漫画『パタリロ︕』は、架空の島国「マリネラ王国」の国王である「パタリロ・ド・マリネール8世」が周囲の人間を巻き込んで繰り広げる騒動の一部始終を描く作品である。執筆時点でも総合エンタメアプリ「マンガ Park」で連載が続いており、2023年に連載45周年を迎える予定。また、6月20日(月)にはコミックスの104巻も発売される。

 今回の発表によると、9月1日と9月19日の公演では原作者の魔夜氏がスペシャルゲストとして出演する予定。また、9月3日(土)の公演では脚本家として本公演に携わった俳優の池田テツヒロさんも出演するという。

パタリロ!
(画像はパタリロ! | マンガPark(マンガパーク)より)

 上記のほか、ミュージカル『テニスの王子様』の3rdシーズンで活躍した川上将大さんや、WOWOWオリジナルドラマ『薄桜鬼』へ沖田総司役で出演した金井成大さんら若手の俳優陣も日替わりゲストとして登場するようだ。

 なお、4月28日(木)発売の『メロディ』6月号ではチケットの最速先行販売に関する情報も掲載されているようなので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


<原作連載 45 周年記念>
祝いだ!祭りだ!パタリロだ!
舞台「パタリロ!」~ファントム~ メインビジュアル公開!

舞台では、2016 年に初演、2018 年に第 2 弾「スターダスト計画」、2021 年には第3弾「霧のロンドンエアポート」公演が上演され、大好評を博した舞台「パタリロ!」。2019 年には劇場版が上映されるなど、独特の世界観とハイセンスな笑いで観客を魅了し、その人気はとどまるところを知りません!
そしてこの度、新作公演となる舞台「パタリロ!」~ファントム~のメインビジュアルが解禁となりました!

2023 年で原作コミックスが連載 45 周年を迎えることを記念し、メインビジュアルも豪華絢爛なきらびやかなセットでお祝いのお祭りムードが漂います。センターでポーズを決めるパタリロを囲むのは、なにやら険しい表情をしたバンコランと、彼を巡って三つ巴の争いを繰り広げるマライヒ、ザカーリ、ミスターフー。さらに、今回が初登場となるヒューイットをはじめ、パタリロをヨイショするタマネギ部隊たち、魔夜メンズ、歌姫のオールキャストが登場する、ハッピーに包まれた超ハイテンションなビジュアルとなっています。

また、パタリロをはじめとする 14 名の全キャラクタービジュアルも公開!見ているだけで元気が出るようなキラキラな仕上がりで、耽美で華やかな「パタリロ!」の世界観がギュッと濃縮されています。

さらに!日替わりゲストの詳細も発表となり、原作連載 45 周年に向けてのお祭り騒ぎにますます期待が高まります!観ればハッピーになること間違いなしの、舞台「パタリロ!」~ファントム~を、どうぞお楽しみにお待ちください!

◆キャラクターソロビジュアル◆

◆日替わりゲスト詳細解禁!◆

今まで舞台「パタリロ!」を盛り上げていただいた方々を、毎公演スペシャルゲストとしてお招きいたします!
一体何が起きるのかは、当日までのお楽しみに…!

※日替わりゲストは現時点でのスケジュールとなっており、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

『メロディ』にてチケット最速先行実施中!

4 月 28 日(木)発売の『メロディ』6月号にチケット最速先行情報を掲載しています。
ぜひこの機会にお申し込みください。

※チケット最速先行は、紙版の雑誌のみでの掲載となっております。
電子版では申し込むことができませんので、ご了承ください。

【お申し込み期間】~5 月 16 日(月)23:59

主催チケット先行実施決定!

cubit club、ネルケハ!、2.5 フレンズ、各キャストファンクラブにてチケット先行の実施が決定しました。
詳細は公式サイトまたは公式 Twitter をご確認ください。

【お申し込み期間】5 月 21 日(土)12:00~5 月 30 日(月)23:59

◆「パタリロ!」とは◆

1978 年に『花とゆめ』(白泉社)で連載が始まり、82 年にはアニメ化もされた魔夜峰央氏のギャグ漫画。
マリネラ王国国王、パタリロ・ド・マリネール 8 世(通称:パタリロ)が周囲を巻き込んで起こす騒動を描く。掲載誌を同社の『別冊花とゆめ』『メロディ』に移し、現在は総合エンタメアプリ『マンガ Park』で連載中。コミックスは 6 月 20 日に 104 巻が発売予定。スピンオフ作品も多数ある。テレビアニメのエンディングテーマにまでなったギャグ「クック・ロビン音頭」などでも知られる。

【原作】魔夜峰央
1953 年、新潟県出身。横浜在住。1973 年「デラックスマーガレット」(集英社)でデビュー。1978 年、「花とゆめ」(白泉社)にて代表作『パタリロ!』の連載を開始。『パタリロ西遊記!』などのスピンオフ作品を生む大ヒット作となる。1982 年、フジテレビ系列で『パタリロ!』がアニメーション化。現在も『パタリロ!』を連載中。また、2015 年末に復刊された『翔んで埼玉』(宝島社)が話題となり、多くのメディアでも取り上げられた。「まんがライフ」(竹書房)では年に 1 回、『眠らないイヴ』を掲載している。

◆公演概要◆

舞台「パタリロ!」~ファントム~

【期間・劇場】
<東京>2022 年 9 月 1 日(木)~9 月 11 日(日)天王洲銀河劇場
<大阪>2022 年 9 月 17 日(土)~9月 19 日(月・祝)サンケイホールブリーゼ

【原作】魔夜峰央「パタリロ!」(白泉社刊)
【脚本】池田テツヒロ
【演出】小林顕作
【CAST】
<パタリロ>加藤諒
<バンコラン>宇野結也
<マライヒ>後藤大
<ザカーリ>佐藤永典
<ミスターフー>井阪郁巳
<タマネギ部隊>原嶋元久 佐川大樹 田村升吾 武本悠佑
<魔夜メンズ>小沢道成 愛太 笹尾ヒロト
<歌姫>中村中
<ヒューイット>丘山晴己

【企画・制作】ネルケプランニング
【主催】舞台「パタリロ!」製作委員会

【チケット料金】9,000 円(全席指定/税込)
【一般発売日】2022 年 7 月 9 日(土)10:00

【公式サイト】https://www.nelke.co.jp/stage/patalliro2022/
【公式 Twitter】https://twitter.com/patalliro_stage

©魔夜峰央/白泉社©舞台「パタリロ!」製作委員会


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ