高評価ゲーム『ミュータント・イヤー・ゼロ』の開発元が荒廃した世界で生きる兄弟の物語を描く新作タイトル『Miasma Chronicles』を発表。続報は今後数ヶ月のうちに告知

 パブリッシャー(販売元)の505 Gamesは、5月17日(火)夜に実施したオンラインショーケースイベント「505 Games Showcase Spring 2022」にて、世界初の公開となる新作タイトル『Miasma Chronicles』を発表した。本作はPC(Steam、Epic Games Store)およびPS5、Xbox Series X|Sへ向けて2023年にリリースされる予定だ。

 番組の発表によると本作の開発は、Steamで1万1000件以上のレビュー中90%のユーザーが高評価を示した戦略シミュレーションゲーム『ミュータント・イヤー・ゼロ』で知られThe Bearded Ladiesが手がけているという。映像では荒廃した風景のなか、正体不明の物質に対峙する青年「エルヴィス」と機械の身体になった兄「ディグズ」の姿を確認できる。物質の中央部はどこか別の世界につながっており、エルヴィスとディグズは別の世界へ行ってしまった母を見つけ出すため、母から贈られたグローブの力を駆使しているようだ。

 発表では開発中のゲーム画面もいくつか公開。物質の一部と思わしき粒子や弓を構えた機械のようなものと対峙する兄弟の姿が描かれている。作品の続報は今後数ヶ月の間に505 GamesやThe Bearded Ladiesから発表されるようなので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ