LINEの友達からモンスターを生成する『LINE:モンスターファーム』のオープニングムービーが公開。新規グラフィックの馴染みのモンスターも登場

 LINE株式会社は5月23日、株式会社コーエーテクモゲームスが開発する『LINE:モンスターファーム』のオープニングムービーを公開した。

 『LINE:モンスターファーム』はiOS、Android向けに2022年内にリリース予定だ。価格は一部アプリ内課金ありで基本プレイ無料となる。

LINEの友達からモンスターを生成する『LINE:モンスターファーム』のオープニングムービーが公開01
(画像はモンスター育成シミュレーションゲーム 「LINE:モンスターファーム」世界観が詰まったオープニングムービーと登場キャラクターを公開|LINE株式会社のプレスリリースより)

 モンスター育成シミュレーションゲーム『LINE:モンスターファーム』は1997年にPlayStation向けに発売された『モンスターファーム』を原点とする『モンスターファーム』シリーズの最新作だ。

 かつて、「円盤石」を再生してモンスターを召喚する技術の発明により、人間とモンスターが共存する世界が訪れた。しかしながら「円盤石」を再生する技術によって到来したモンスターバトルブームにより、円盤石は枯渇し、モンスターの住む世界はもう二度と訪れないと考えられていた。

  その時、新たに「人のつながり」を利用してモンスターを再生する技術が発明され、「モンスターバトル黄金期」が再び到来することとなる。

LINEの友達からモンスターを生成する『LINE:モンスターファーム』のオープニングムービーが公開04
(画像は【公式】LINE:モンスターファーム|「モンスターファーム」の最新作、2022年リリース予定。より)

 『LINE:モンスターファーム』の舞台は再び訪れたモンスターバトル黄金期。プレイヤーは「モンスターファーム2」と同じ組織に所属する新人ブリーダーとしてモンスターを育て、世界一のブリーダーを目指していく。

 従来のシリーズではCDを再生してモンスターを召喚するシステムとなっていたが、今作では「人のつながり」としてLINEの友達からモンスターを生成する「フレンド再生」が実装される。

 「フレンド再生」は、LINEアカウントをゲームと連携することで、ゲーム内のフレンド一覧にLINEの友だちが表示され、選択するとモンスターを再生できるという。

 なお、再生結果は相手には通知されず、フレンド一覧には、LINEの友だち以外にも日替わりで登場するゲーム内のキャラクターから「フレンド再生」を実行可能だ。

LINEの友達からモンスターを生成する『LINE:モンスターファーム』のオープニングムービーが公開02
(画像はモンスター育成シミュレーションゲーム 「LINE:モンスターファーム」世界観が詰まったオープニングムービーと登場キャラクターを公開|LINE株式会社のプレスリリースより)

 新人ブリーダーは自身のモンスターをトレーニングや修行で成長させ、大会に出場して勝利を目指し実績を重ねていく。甘やかしすぎるとトレーニングでズルをしたり、厳しく育てすぎると逃げ出すこともあるため、ブリーダーとしてモンスターの適性、状況を把握しながら、自分だけのモンスターを育成していこう。

 登場するモンスターは最新のグラフィックで描写された「モンスターファーム」、「モンスターファーム2」のほか、新たな種族のモンスターも登場する。

 また、育てたモンスターを各地に遠征に行かせる機能や、複数のモンスターでチームを組み、昇降格を競うブリーダー対抗戦など新要素も実装されるという。

 興味がある読者は『モンスターファーム』シリーズ公式Twitterをフォローして続報を待とう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


モンスター育成シミュレーションゲーム 「LINE:モンスターファーム」世界観が詰まったオープニングムービーと登場キャラクターを公開

正式版のタイトルロゴも公開!

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、株式会社コーエーテクモゲームス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:鯉沼久史、以下:コーエーテクモゲームス)が手掛ける大ヒットゲームシリーズ「モンスターファーム」の最新作で、2022年にリリース予定のスマートフォン向けゲームアプリ「LINE:モンスターファーム」において、世界観がわかるオープニングムービー、ならびに登場キャラクター、タイトルロゴを公開したことを、お知らせいたします。

LINEの友達からモンスターを生成する『LINE:モンスターファーム』のオープニングムービーが公開01

公式サイト:https://lin.ee/50xl2IZ/gmel/blog/mf/

「LINE:モンスターファーム」は、「モンスターファーム」の完全新作として復活するモンスター育成シミュレーションゲームです。プレイヤーは「モンスターファーム2」と同じIMa所属の新人ブリーダーとなり、調教助手とともに自分だけのモンスターを育て、No.1ブリーダーを目指します。

「LINE:モンスターファーム」オープニングムービー公開

今回公開したオープニングムービーでは「モンスターファーム2」から時が経ち、新たなモンスター再生方法「フレンド再生」により、“モンスターバトル”黄金時代が再び幕を開けるという本作の世界観が描かれています。スエゾーやモッチー、ドラゴン、ケンタウロス、ディノ、ネンドロといったお馴染みのモンスターが繰り広げるコミカルで迫力のある映像にもご注目ください。「LINE:モンスターファーム」の世界を一足先にぜひお楽しみください。

URL:https://lin.ee/K0rL46W/gmel/pr

「LINE:モンスターファーム」世界観

はるか昔、科学者たちの研究によって円盤石でモンスターを再生する技術が確立。人間とモンスターが共存する時代が訪れ、“モンスターバトル”が多くの人々を熱狂させ、モンスターを育成するブリーダーはもっとも人気な職業となった。だがその反面、急激に高まった需要により円盤石は枯渇してしまう。モンスターたちは寿命を迎えていき、完全にその姿を消すかと思われたがー。研究者により、「人のつながり」を利用した新たな再生方法が発見されたことで、 “モンスターバトル”黄金期が再び幕をあける!

「LINE:モンスターファーム」キャラクター紹介

本作ではブリーダーのモンスター育成をサポートしてくれる新人調教助手のタバサとともに、No1ブリーダーを目指します。その他にも個性豊かなキャラクターやモンスターが登場します。

今後も公式Twitter(https://twitter.com/MonsterFarm_L)を通じて最新情報を公開していくのでぜひチェックしてください。

LINEの友達からモンスターを生成する『LINE:モンスターファーム』のオープニングムービーが公開02

「LINE:モンスターファーム」タイトルロゴ

LINEの友達からモンスターを生成する『LINE:モンスターファーム』のオープニングムービーが公開03

「LINE:モンスターファーム」の特長

(1)懐かしのモンスター育成の日々が蘇る!
新人ブリーダーとして、個性豊かなモンスターをトレーニングや修行で成長させ、大会での勝利を目指しましょう。甘やかしすぎるとトレーニングでズルをしたり、厳しく育てすぎると逃げ出したりしてしまうことも!ブリーダーとしてモンスターの適性、状況を把握しながら、自分だけのモンスター育成をお楽しみいただけます。

(2) あのモンスターたちが最新グラフィックで登場!
「モンスターファーム」「モンスターファーム2」で育てたモンスターが最新グラフィックで登場し、育成、バトルを楽しむことができます。さらに、本作から新たな種族も登場します!

(3)本作から登場する新機能も!
育てたモンスターを各地に遠征に行かせる機能や、複数のモンスターでチームを組み、昇降格を競うブリーダー対抗戦など新要素を追加します。

(4)LINEの友だちからモンスターが誕生する「モンスター再生」!
LINEならではの新たな再生システムとして、LINEの友だちという“人とのつながり”からモンスターを誕生させる「フレンド再生」を実装。「フレンド再生」は、LINEアカウントをゲームと連携することで、ゲーム内のフレンド一覧にLINEの友だちが表示され、選択するとモンスターを再生できます。再生結果は相手には通知されません。フレンド一覧には、LINEの友だち以外にも毎日、日替わりでゲーム内のキャラクターが登場するのでそこからの再生も可能です。

———————————————–
『LINE:モンスターファーム』について
———————————————–

<ゲーム概要>
タイトル名 :LINE:モンスターファーム
対応端末  :iPhone/Android
対応言語  :日本語
サービス地域:日本
ジャンル  :モンスター育成シミュレーションゲーム
価格    :基本プレイ無料(一部アプリ内課金あり)

<著作表記>©︎LINE Corporation ©︎コーエーテクモゲームス

公式サイト:https://lin.ee/50xl2IZ/gmel/blog/mf/
公式Twitter:@MonsterFarm_Lhttps://twitter.com/MonsterFarm_L

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ