『サイバーパンク2077』の世界を『プロメア』『キルラキル』のトリガーがアニメ化、Netflix新作アニメ『サイバーパンク エッジランナーズ』が9月に公開へ

 Netflixは、CD PROJEKT REDとTRIGGERによる10話構成のオリジナルアニメーションシリーズ『サイバーパンク エッジランナーズ』を2022年9月に配信することを発表した。

 『サイバーパンク エッジランナーズ』は、原作である『サイバーパンク2077』と同じく、テクノロジーと人体改造が一般化した未来都市ナイトシティを舞台としている。すべてを失った主人公である少年が、ひとりで生き延びるためにアウトローの傭兵として戦う姿が、10話構成の独立したストーリーで描かれる。

 本作の制作を手掛けるのは、CD PROJEKT RED。制作総指揮を務めるのは『ウィッチャー3 ワイルドハント』、『サイバーパンク2077』で知られるラファウ・ヤキ氏。 CD PROJEKT REDの担当チームは2018年からこの新シリーズに着手し、日本を拠点とするアニメ制作会社トリガーがアニメーションを担当し、サイバーパンクの世界観を得意の迫力あるスタイルで描き出す。

 監督は『天元突破グレンラガン』『キルラキル』『プロメア』の今石洋之氏が担当。クリエイティブディレクターは『キルラキル』の若林広海氏 、キャラクターデザイン・総作画監督を『リトルウィッチアカデミア』『BNAビー・エヌ・エー』の吉成曜氏、脚本は『GRIDMAN UNIVERSE』シリーズの宇佐義大氏と『スター・ウォーズ:ビジョンズ』、「The Elder」の大塚雅彦氏。劇伴制作は『サイレントヒル』シリーズの山岡晃氏が担当する。

 現在、ティーザー映像のほかに舞台裏特集映像も公開中。気になる方はぜひご覧になってほしい。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ