『イカゲーム』シーズン2の制作が正式発表。高額賞金を目指して挑むデスゲームを描く韓国発の人気Netflixドラマ、続編では主人公ギフンやフロントマンも再び登場

 Netflixは6月13日(月)、ドラマ『イカゲーム』について、シーズン2の制作が進行中であることを正式発表した。

 同作は高額な賞金を目当てに命をかけて争うサバイバルゲームと、生き残るべく奮闘する参加者たちの姿を描くNetflixオリジナルドラマだ。

 「だるまさんがころんだ」「型抜き」といった子ども向けの遊びをはじめ、韓国の格差社会の現状を取り入れた演出が話題を呼び、2021年9月にシーズン1の配信が開始された直後は界90ヵ国で一時的に視聴再生数のトップを独占するなど記録的なヒットを残した。

 続編の企画自体は監督と演出・脚本を手がけたファン・ドンヒョク氏やNetflixのCEOを務めるテッド・サランドス氏が海外メディアを通じて公表していたが、このたび同社によって正式に制作が伝えられた形だ。

 今回の告知とあわせて、Netflixはドンヒョク氏からのコメントを公式サイト上に掲載。作品を視聴した世界中のファンへ向けた感謝のほか、シーズン1の主人公のソン・ギフンやゲームを運営するフロントマンの再びの登場を予見させる言葉を述べている。

Netflixドラマ『イカゲーム』シーズン2の制作が正式発表_001
(画像はNetflix公式サイトより)

 また、めんこ遊びを通じて参加者を誘うスーツ姿の男や、第一のゲーム「だるまさんがころんだ」で恐怖を植え付け、キャンペーンとして世界各地に出没したヨンヒ人形のボーイフレンドこと「チョルス」なる存在も続編での登場も示唆された。

 『イカゲーム』シーズン2の配信時期は発表されていないものの、ドンヒョク氏は海外メディア「Variety」の取材にて、最短でも2023年末から2024年初頭ごろの公開となる見込みだと発言している

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ