『ワンパンマン』ハリウッドで実写映画化へ。監督は『ワイルド・スピード MAX』のジャスティン・リン氏、業界メディア報じる

 アニメ化もした人気漫画『ワンパンマン』がハリウッドで実写映画化が進行中であることが明らかになった。業界メディアDeadlineが独占情報として報じている。

 『ワンパンマン』は、パンチ1発(ワンパン)で敵を倒してしまうヒーロー「サイタマ」を描いた漫画。原作・ONE氏、作画・村田雄介氏がそれぞれ手掛けており、「となりのヤングジャンプ」にて連載中だ。

 日本のみならず海外でも高い人気を誇っており、2015年にはアニメ化、2020年には『ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS』としてゲーム化もされている。

 Deadlineによると、アメリカのソニー・ピクチャーズが映画化を進めており、企画自体は以前から報じられていたが、今回は『ワイルド・スピード MAX』の監督であるジャスティン・リン氏が監督とプロデューサーを兼任することが明らかになった。

『ワンパンマン』ハリウッドで実写映画化が進行中_001
(画像はEPISODE | TVアニメ「ワンパンマン」公式サイトより)
『ワンパンマン』ハリウッドで実写映画化が進行中_002
(画像はEPISODE | TVアニメ「ワンパンマン」公式サイトより)

 2022年内には製作がはじまり、『ヴェノム』の脚本コンビであるスコット・ローゼンバーグ氏ジェフ・ピンクナー氏が脚本を手掛けるとのこと。

 キャストなどの情報は明らかになっておらず、どのような出演陣になるのか気になるところ。実写映画版『ワンパンマン』の続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ