『ドラゴンクエスト トレジャーズ』Nintendo Switch向けに12月9日に発売決定。『ドラクエXI』のカミュとマヤが主人公となり、仲間モンスターを使った「お宝探し」の冒険を繰り広げる

 スクウェア・エニックスは6月28日(火)に配信された「Nintendo Direct mini」にて、『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』をNintendo Switch向けに12月9日(金)に発売すると発表した。あわせて、本作の公式サイトもオープンしている。

 本作は『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』に登場する「カミュ」と「マヤ」が主人公となり、謎の異世界「はてしなき竜の大地」を舞台に伝説のお宝「七つの竜石」を探す冒険を繰り広げるという作品だ。2021年5月に発表された作品が、今回正式に発売日とプラットフォームを公開した形となる。

 今回公開された映像ではゲームプレイも一部公開されており、仲間モンスターを使った「お宝探し」に挑むことになるという。お宝に近づくとモンスターたちが反応するので、そこで「お宝コンパス」を使用することで「モンスタービジョン」が発動し、隠されたアイテムのヒントを発見できるといった形だ。

『ドラゴンクエスト トレジャーズ』12月9日に発売決定。Nintendo Switch向け1
(画像は『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』任天堂公式トピックスより)

 仲間モンスターたちはお宝を狙う敵との戦闘ではもちろん、フィールドの探索でも大活躍。キラーパンサーなら高速でダッシュできたり、ドラキーならばぶら下がって空を飛べたりと、カミュやマヤだけでは不可能なアクションも行える。

 見つけたお宝は拠点に持ち帰って鑑定することで中身が判明し、集めるほどにふたりがお宝ハンターとして成長。さらに冒険の拠点もどんどん発展していくという。

『ドラゴンクエスト トレジャーズ』12月9日に発売決定。Nintendo Switch向け2
(画像は『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』任天堂公式トピックスより)

 『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』はNintendo Switch向けに12月9日(金)の発売を予定している。本作の詳細に関しては、公式サイトや任天堂の公式トピックスも参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ