『レッツプレイ!オインクゲームズ』のSteam版がリリース開始。『エセ芸術家ニューヨークへ行く』や『海底探検』など人気ボードゲーム6本をデジタル化

 オインクゲームズは7月7日、『レッツプレイ!オインクゲームズ』のSteam版のリリースを開始した。Steam版では7月13日までの期間限定で10%OFFの2250円(税込)で購入できるセールを実施し、また先行して配信されているNIntendo Switch版にもSteam版のリリースに合わせた無料アップデートが配信される。

『レッツプレイ!オインクゲームズ』は、コンパクトサイズに収まる小箱ボードゲームで人気を博している「オインクゲームズ」の人気ボードゲームをデジタル化したボードゲーム集だ。

『レッツプレイ!オインクゲームズ』のSteam版がリリース開始_001

 本作には、プレイヤーたちで共有のキャンバスに一人だけお題となる絵を知ったフリをして描いている「エセ芸術家」をあばく『エセ芸術家ニューヨークへ行く』や、どのタイミングで引き返すかに気を配りつつ海底のお宝を持ち帰るチキンレース系ゲーム『海底探検』などの人気作が収録されており、さらに今回のリリースに合わせて芥川龍之介の名作小説をモチーフにした推理&ブラフゲーム『藪の中』が新たに追加された。
 これにより本作には全6本のボードゲームが収録される形となる。

『レッツプレイ!オインクゲームズ』のSteam版がリリース開始_002
『レッツプレイ!オインクゲームズ』のSteam版がリリース開始_003
『レッツプレイ!オインクゲームズ』のSteam版がリリース開始_004
『レッツプレイ!オインクゲームズ』のSteam版がリリース開始_005

 本作はオンライン対戦に対応し、Steam版とNintendo Switch版のクロスプラットフォームでのオンライン対戦にも対応。
 また今後も追加アップデートで、遊べるタイトルはさらに増える予定とのこと。

 なお、プレイモードやプレイ人数はタイトルごとに異なるため、詳細については以下の表や公式サイトをチェックしていただきたい。

『レッツプレイ!オインクゲームズ』のSteam版がリリース開始_006

 コロナ渦の影響もあり、対面でのアナログゲームをする機会はなかなか乏しくなってしまった昨今だが、こちらであればオンラインで集まって問題なく楽しめる。興味のある方は、この機会に友人を集めてゲーム会を開いてみてはいかがだろうか。

【商品概要】
◆タイトル:レッツプレイ!オインクゲームズ(英題: Let’s Play! Oink Games)
◆プレイ人数: 1〜8人
◆ジャンル: ボードゲーム
◆プラットフォーム: Nintendo Switch / Steam
◆販売価格:2,500円(税込)
◆ダウンロードリンク(Nintendo Switch): https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000042365.html
◆ダウンロードリンク(Steam):https://store.steampowered.com/app/1933490
◆紹介ページURL: https://oinkgames.com/ja/games/digital/lets-play-oink-games
◆公式Twitter: https://twitter.com/LPOinkGames
◆プレスキット: https://www.dropbox.com/sh/v9jh77gwxnz7x6c/AABZf8BM_5gD82zuIPIOCtR0a?dl=0

【会社概要】
社名 : 株式会社オインクゲームズ
所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山5-4-51-701
設立 : 2010年5月26日
代表者: 代表取締役 佐々木隼(ササキ ジュン)
URL: https://oinkgames.com/

ライター
85年生まれ。『勇者のくせになまいきだ。』シリーズの代表的プレイヤーとして名を馳せたツルハシの化身。 10代の頃、メックシューターゲーム『ファントムクラッシュ』とその続編『S.L.A.I.』の世界にハマり、 ディスプレイ越しに見た2071年に帰るべく日々を生きる。TCGとボードゲームも好物。
Twitter:@Dump29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月9日17時~2023年2月9日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ