PS Plusに『Stray』『FF7リメイク』『Marvel’s Avengers』などが追加。さらにプレミアムプランではPSPの『勇者のくせになまいきだ:3D』も。7月19日より開始

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS Plusの2022年7月のゲームカタログに『Stray』、『FINAL FANTASY VII REMAKE』、『Marvel’s Avengers』などを追加すると発表した。

 いずれも7月19日よりに追加される。

 なおPS Plusは「エッセンシャル」、「エクストラ」、「プレミアム」の3段階のプランがあるが、「ゲームカタログ」は、「エクストラ」と「プレミアム」向けのサービスとなっている。

対象タイトルは以下のとおり。

エクストラおよびプレミアムプランが対象:
・『Stray』(PS4、PS5)
・『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』(PS5)
・『FINAL FANTASY VII REMAKE』 (PS4)
・『Marvel’s Avengers』(PS4、PS5)
・『アサシン クリード ユニティ』(PS4)
・『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』(PS4)
・『アサシン クリード ローグ リマスター』(PS4)
・『アサシン クリード 自由の叫び』(PS4)
・『アサシン クリード エツィオコレクション』(PS4)
・『Spirit of the North: Enhanced Edition』(PS5)
・『ReadySet Heroes』(PS4)

クラシックスカタログ(プレミアムプランが対象):
・『勇者のくせになまいきだ:3D』(PSP)
・『LocoRoco-Midnight Carnival-』(PSP)

PS Plusに『Stray』『FF7リメイク』『Marvel’s Avengers』などが追加。さらにプレミアムプランではPSPの『勇者のくせになまいきだ:3D』も。7月19日より開始_001
(画像はPlayStation®Plus 2022年7月のゲームカタログに『Stray』『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』などが登場! – PlayStation.Blog 日本語より)

 今回の目玉は、7月19日に発売予定の『Stray』。サイバーパンクの世界を「猫」と「相棒のドローン」が冒険するストーリーで、細部まで緻密に描写された衰退したサイバーシティに「猫」というギャップで、発売前から話題を呼んでいる作品だ。

 この『Stray』が、発売日からPS Plusで遊べることになる。PS4、PS5の両方プラットフォーム向けに配信予定だ。

PS Plusに『Stray』『FF7リメイク』『Marvel’s Avengers』などが追加。さらにプレミアムプランではPSPの『勇者のくせになまいきだ:3D』も。7月19日より開始_002
(画像はPlayStation®Plus 2022年7月のゲームカタログに『Stray』『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』などが登場! – PlayStation.Blog 日本語より)

 さらにPS4向けの『FINAL FANTASY VII REMAKE』、PS5向けの『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』が追加される。

 1997年に発売された『FINAL FANTASY VII』のリメイク作品で、ミッドガル脱出までの原作を元にオリジナルの要素を加えた複数作で展開予定の第1作目。『INTERGRADE』では、PS5向けにアップグレードしたゲーム本編に加え、「ユフィ」を主人公した新規エピソード「FF7R EPISODE INTERmission」が含まれている。

PS Plusに『Stray』『FF7リメイク』『Marvel’s Avengers』などが追加。さらにプレミアムプランではPSPの『勇者のくせになまいきだ:3D』も。7月19日より開始_003
(画像はPlayStation®Plus 2022年7月のゲームカタログに『Stray』『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』などが登場! – PlayStation.Blog 日本語より)

 また『Marvel’s Avengers』は、アベンジャーズの完全オリジナルストーリーが展開する三人称アクションアドベンチャーゲームだ。シングルプレイに加え、協力プレイでは最大4人でチームを編成することができる。ヒーローを自分のプレイスタイルに合わせて自由にカスタマイズすることも可能で、世界を脅威から守る。

PS Plusに『Stray』『FF7リメイク』『Marvel’s Avengers』などが追加。さらにプレミアムプランではPSPの『勇者のくせになまいきだ:3D』も。7月19日より開始_004
(画像は勇者のくせになまいきだ™:3D | 株式会社アクワイア ACQUIRE Corp.より)

 このほか『アサシンクリード』シリーズの5作品に加えて、クラシックスカタログとしてPSP向けソフトの『勇者のくせになまいきだ:3D』と『LocoRoco-Midnight Carnival-』が追加される。

 『勇者のくせになまいきだ:3D』は、プレイヤーが破壊神となって魔物が生まれる土を掘り、ダンジョンを構築してなまいき勇者たちをやっつけるダンジョン・マネージメントゲーム。本作はシリーズ第三弾となる。魔物が織り成す生態系の力で、なまいきな勇者をコテンパンに倒すことが目標だ。

 『LocoRoco-Midnight Carnival-』(ロコロコ ミッドナイトカーニバル)は、『LocoRoco』シリーズの3作目となっており、L/Rボタンのみを使用するゲームとなっており、大地を傾け、ときには弾いて「ロコロコ」をゴールまで導いていく。

 今回の『Stray』、『FINAL FANTASY VII REMAKE』、『Marvel’s Avengers』、さらには『勇者のくせになまいきだ:3D』と豪華な内容となった7月ゲームカタログ。この機会にPS Plusの加入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ