『ONE ~輝く季節へ~』のリバイバルを示唆していた「NEXTON 30th Anniversary PROJECT」のタイトル名が『ONE.』に決定。長森瑞佳、七瀬留美、川名みさき、里村茜が登場するティーザーPVが公開

 ネクストンは、『ONE 〜輝く季節へ〜』のリバイバルを示唆していた新規プロジェクト「NEXTON 30th Anniversary PROJECT」について、正式タイトルを『ONE.』と発表した。

 また長森瑞佳などのキャラクターが登場する新たなティーザーPVを公開している。

 対象プラットフォームは不明。また「coming 2023」としている。

 先日その存在が明かされた「NEXTON 30th Anniversary PROJECT」こと『ONE.』は、「『ONE 〜輝く季節へ〜』のリメイク作品ではないか?と噂されている作品。『ONE 〜輝く季節へ〜』の樋上いたる氏が原画を手掛けている。

 『ONE 〜輝く季節へ〜』自体は、ネクストンのブランドTacticsから1998年に発売した恋愛アドベンチャーゲーム。 麻枝准氏久弥直樹氏などがシナリオを担当、樋上いたる氏が原画とキャラクターデザイン、また音楽を折戸伸治氏などが担当し、「泣きゲー」の先駆的作品として知られている。

 舞台は1998年・冬。折原浩平は、幼馴染の長森瑞佳と一緒に登校する高校生だ。繰り返す日常のなかにある変わりないもの、いつでもそこにある見慣れた風景。好きだったことさえ気づかなかった、大好きな人の温もり。すべてが自分をこの世界に繋ぎ止めていてくれるものとして存在している。

 ときは巡り、やがて季節は陽光に輝きだす。そのとき自分はどんな世界に立ち、誰がこの手を握ってくれているのだろうか。

「NEXTON 30th Anniversary PROJECT」のタイトル名が『ONE.』に決定_001
(画像はYouTubeより)
「NEXTON 30th Anniversary PROJECT」のタイトル名が『ONE.』に決定_006
(画像はYouTubeより)

 今回、「NEXTON 30th Anniversary PROJECT」の正式タイトルが『ONE.』であることが判明し、第二弾となるティーザーPVが公開されている。

 またティーザーPVには長森瑞佳、七瀬留美、川名みさき、里村茜が登場しており、novamicus(ノヴァミクス)というブランドが制作を務めることが明らかになっている。

 リメイクなのかどうなのかなど、プロジェクトの概要はいまだに明言はされていないものの、「coming 2023」ということで来年には何らかの動きがあることが示唆されている。

 『ONE.』の続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ