いま読まれている記事

2時間以内にクリアして返金を目指すホラーゲーム『Refund Me If You Can』がSteamで発売。クリーチャーが徘徊する迷宮でゴールを目指せ。Steamの返金ポリシーを逆手に取ったゲーム

article-thumbnail-220725e

 Sungame Studioは7月22日、ホラーゲーム『Refund Me If You Can』を発売した。

 価格は520円。対応プラットフォームはSteamで、WindowsのPCでプレイ可能だ。

返金ホラーゲーム『Refund Me If You Can』がSteamで発売_001
(画像はSteam:Refund Me If You Canより)

 『Refund Me If You Can』は入り組んだマップからの脱出を目指すホラーゲームだ。プレイヤーは主人公の「サラ」を操作し、罠やクリーチャーが用意された迷宮からの脱出を目指す。

 迷宮には100以上の道が用意されており、正しいルートはひとつのみとなる。そのため、プレイヤーは蛍光色のピンクと緑のフレアを活用して正しいルートを探していく。

 本作のタイトルを直訳すると「できるものなら返金してみな」となる。Steamでは、購入から2週間以内かつプレイ時間が2時間未満であれば返金可能であるため、プレイヤーの真の目的は2時間以内にゲームをクリアして返金することとなる。

 本作の実績はプレイ開始から2時間を超えるとロックされる仕様となっており、実績を解除したいプレイヤーは特に2時間以内の攻略が必要となる。

 なお、Steamの返金機能は短編作品をクリアした後にも返金可能であることから、短編作品を手がけるゲーム開発に不利益をもたらすケースも少なくはない。充分にゲームを楽しんでいる場合は、同システムの使用を控えよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日03時~2024年6月18日04時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧