「SCP財団」のメンバーとして異常存在や怪異に向き合うゲーム『SCP:極秘ファイル』9月13日に配信決定。SCP-701「吊られた王の悲劇」をはじめ多彩な体験を収録

 開発元のGameZoo Studioは日本時間の8月25日(木)に開催された「Future Games Show」にて、『SCP:極秘ファイル』(SCP: Secret Files)をPC向けに9月13日(火)に発売すると発表した。あわせて、同作の最新映像も公開されている。

 本作は異常存在や怪異から人類を守る架空の組織「SCP財団」をテーマとしたアドベンチャーゲーム。いくつもの事件が短編形式で集められており、プレイヤーは「レイモンド・ハム」博士のアシスタントとして組織で働く新メンバーとして活動を行っていく。

 各エピソードごとに異なるゲームデザインやグラフィックスタイルが用いられ、レトロなドット風異世界に入り込んだり、砂漠をトラックで走り回ったりと、多彩な体験がプレイヤーを待ち受ける。ベースとなる「SCP財団」の多岐にわたるストーリーをゲーム上でも表現することが狙いのようだ。

 以前に期間限定で配信された体験版ではSCP-701「吊られた王の悲劇」がプレイ可能となり、こちらでは謎めいた水力発電所での探索任務を体験できた。

 今回公開された映像は本作の多彩なゲームプレイを矢継ぎ早に紹介していくような内容で、美しい絵本のようなワンシーンから不安を誘う歪んだような世界、不気味さあふれる異常現象などが確認できる。実際のゲームプレイがどのようなテイストになるのか、今から楽しみなところだ。

『SCP:極秘ファイル』9月13日に配信決定1
(画像はSteam『SCP:極秘ファイル』ストアページより)

 『SCP:極秘ファイル』はPC(Steam)向けに9月13日(火)に配信開始。2023年には家庭用ゲーム機向けの展開を進めることも予告されているので、今後の続報にも注目していきたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日19時~2023年2月4日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ