いま読まれている記事

同僚、中間管理職、上司を倒してビジネスチャンスをゲットするアクションゲーム『Stick It to the Stickman』が2023年に正式リリース決定。重機で敵対ビジネスマンの洪水に突撃することも可能

article-thumbnail-220902p

 DevolverDigitalは9月1日、アクションゲーム『Stick It to the Stickman』を2023年に正式リリースすると発表した。

 対応プラットフォームはPC(Steam)となる。

 『Stick It to the Stickman』は物理演算を活用したステージで棒人間が戦うアクションゲーム。2021年5月にitch.ioでリリースされたプロトタイプ版の正式版だ

 本作における勝利は、そのまま出世コースを駆けあがることと等しい。プレイヤーは襲い来る同僚や中間管理職、上司を倒しながら進み、より強力なビジネステクニックでアメリカ市場最悪の会社のCEOを目指していく。

 プロトタイプ版では主人公は仕事を失った人物とされており、設定を正式版も引き継いでいればライバルを拳で解雇させ、空いたポジションを獲得することが戦いの動機となる。

 また、プロトタイプ版の戦闘システムは、特殊攻撃「アーツ」のコンボの構成や並びを組み替え、より強力なコンボを編み出すものであった。正式版でもプロトタイプ版と同一のGUIが確認できるため、同一の戦闘システムとなるだろう。

 特殊攻撃の中にはホッチキスコーヒーといったビジネスに纏わる雑貨のほか、ガトリングガンハドウケンも用意されている。各アーツはアップグレードすることができ、ハドウケンは手裏剣をアップグレードすることで入手可能だ。

 さらに、本作ではサイドビューでの戦闘のみならず、見下ろし視点でのアクションパートや、重機でビジネスマンの洪水に突撃するパートも用意され、さまざまなスタイルのアクションが楽しめるだろう。

 Steamストアページによると、プレイヤーがなりあがる手段は戦闘のみならず、 新たな子会社を設立して競合他社を叩き潰すこともできる。企業を買収するごとに新たなゲームプレイや敵、ボス、武器などがアンロックされ、ゲームは新たな表情を見せてくれる。

 このほかに、本作ではローカルおよびオンライン協力プレイにより、同僚と共に“チームワーク”の力を利用して敵対的買収を行うことも可能だ。

 興味がある読者は本作をSteamストアページよりウィッシュリストに登録し、発売を待とう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月25日02時~2024年6月25日03時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧