朽ち果てた動物園を復元し、従業員としてあらゆる業務をこなす動物園シミュ『Zoo Simulator』が発表。動物の注文や餌やり、念願の高圧洗浄機、溶接、フォークリフトを楽しめる

 PlayWayは9月5日、動物園を管理するゲーム『Zoo Simulator』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)となる。リリース予定日は未定だ。

『Zoo Simulator』が発表。あらゆる業務をこなす動物園シミュレーター_001
(画像は Zoo Simulator – Announcement Trailer | STEAM – YouTubeより)

 『Zoo Simulator』は従業員としてオリジナルの動物園を運営し、管理するゲームだ。ゲームでは餌やりをはじめとする動物のお世話施設の掃除設備の拡張など、ありとあらゆる動物園の仕事が用意されている。

 プレイヤーが従業員となる動物園は荒んでおり、本作の最初のタスクは動物園を復元すること。溶接機水洗浄機を使用して、将来の動物のために美しい環境を取り戻そう。清掃と復元を済ませたら、動物たちの隠れ場所や遊び場になる大木や植物を配置することで住まいが完成する。

 動物園には飼育小屋だけでなく、そこに住まう動物たちが必要となる。清掃が完了すれば、プレイヤーは任意の動物をウェブサイトで注文できる。それぞれの動物によって価格は大きく異なるが、希少性の高い動物はより大きなビジネスチャンスを獲得可能だ。

 また、ゲームでは動物の健康にも気を配る必要がある。トレーラーでは見事にビジュアライズされた「スイカを豪快にかみ砕くカバ」の姿も確認でき、動物ごとのユニークな餌やりを楽しめそうだ。餌やりのみならず、動物がケガをしないように注意する必要もあるという。

 このほかに、来場者の数にあわせて施設を増築したり、取り扱うサービスを増やす必要がある。入場者にあわせて、公衆トイレベンチ、ごはんが食べれるワゴン型の販売店を増設することで、快適な動物園を構築できる。もちろん、お財布と相談しながら新しい動物を購入することも重要だ。

 興味がある読者はSteamストアページにアクセスし、ウィッシュリストに登録して発売を待とう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ