Quest 2の性能限界を突破した『ディスクロニア: CA』で「これが我々の本気です」と題されたゲーム映像が公開 ― “ほぼ製品クオリティのインゲーム映像”がついにお披露目

 MyDearestは、「これが我々の本気です。」と題した、新作VRゲーム『ディスクロニア: Chronos Alternate』(以下、ディスクロニア: CA)のゲームプレイPVを公開した。あわせて、約19%オフの価格で購入できる事前予約受付を開始した。

 『ディスクロニア: CA』は、あらゆる犯罪が「夢」によって未然に防がれる都市「アストラム・クローズ」を舞台に、サイコメトリー能力を持つ主人公「ハル」がとある犯罪の真実に迫っていく物語を描くアドベンチャーゲームだ。

Quest 2の性能限界を突破した『ディスクロニア: CA』で「これが我々の本気です」と題されたゲーム映像が公開 ― “ほぼ製品クオリティのインゲーム映像”がついにお披露目_001

左手で触れた物の ”持ち主の記憶” にダイブする特殊能力を駆使しながら、謎に満ちた都市を探索し、事件の真相を解き明かしていくという、まるで映画の世界に入り込んだような体験と、壮大な物語が楽しめる。

Quest 2の性能限界を突破した『ディスクロニア: CA』で「これが我々の本気です」と題されたゲーム映像が公開 ― “ほぼ製品クオリティのインゲーム映像”がついにお披露目_002

 今回公開された映像は、“ほぼ製品クオリティのインゲーム映像”となっており、「これが我々の本気です。」と題され「……皆さん買ってくれますか?」と続いている。内容としては、メインキャラクター10名のボイスとともにプレイ映像を紹介。特殊能力を使いながら、光線銃を向ける敵や行く道を阻むパズルに挑んでいく様子が描かれている。

 既に本作の対応ハードであるMeta Quest 2の“性能を限界突破したVR表現”を実現させていることをお伝えしているが、いままでは本気ではなかったというのか……。

世界最高峰の「VRゲーム」ビジュアルを目指す『ディスクロニア: CA』のパノラマ映像が幻想的ですごい。不休の努力によりQuest 2の性能限界を突破してしまう

 なお、9月23日の発売に先駆けて、9月9日(金)10:00よりEpisodeⅠの事前予約受付がMeta Quest Storeにてスタートしている。事前予約であれば特別価格(2,208円→1,790円)で購入することができるぞ。

 そのほか、本作のDiscordコミュニティ「クロノスアジト」に参加することで、先行体験版のダウンロードが可能になる。初回配布開始は、配布申請を行った参加者に対して、9月12日(月)19:00からを予定。以降は申請の受付後48時間以内に配布されるとのことなので、今回の映像を見て気になった方は、チェックしてみるといいだろう。



(C)Project DYSCHRONIA.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ