『ダンガンロンパ』制作陣が手がける新作ダークファンタジーミステリー『超探偵事件簿 レインコード』が2023年に発売決定

 スパイク・チュンソフトとトゥーキョーゲームスは9月13日(火)夜に公開した映像番組「Nintendo Direct 2022.9.13」にて、ハイスピード推理アクションゲーム『ダンガンロンパ』の制作陣が手がける新作のダークファンタジーミステリー作品『超探偵事件簿 レインコード』2023年春に発売すると発表した。

 『超探偵事件簿 レインコード』はシナリオを手がける小高和剛氏を筆頭に、サウンド担当の高田雅史氏やデザイン担当の小松崎類氏ら『ダンガンロンパ』シリーズの開発陣が再集結して手がける推理アクションゲームである。本作では降り続く雨のなかで未解決事件が多発する奇妙な街を舞台に、記憶を失った探偵見習い「ユーマ」と彼に取りついた「死に神ちゃん」が3Dフィールドを自由に歩き回り、証拠や証言を集めて事件の解決を目指す。

 作中では調査を進めていくなかで謎が具現化した異空間「謎迷宮」が出現。迷宮内のさまざまなギミックやトラップを超えた先には「謎怪人」と呼ばれる存在が待ち受けており、謎怪人とのバトルでは主張のなかにある矛盾を「解刀(かいとう)」で叩き斬るおなじみのアクションを楽しめるようだ。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ