リコーダーでライフルを操作しヘッドショットを決めるFPSの動画が話題に。音階で細やかに照準を操作し、甲高い音と共に銃弾が発射される

 FPS『Call of Duty: Warzone』をリコーダーで操作し、ヘッドショットを決める動画が話題になっている。Twitterに投稿されたその動画は現在600万近くの再生を記録している。

 カナダのストリーマーであるDeanoBeano氏は、Twitchで活動しているストリーマー。過去にもドラムをコントローラーにしてプレイする配信を行っており、楽器をコントローラーにFPSをプレイすることに凝っているようだ。

 Twitterに投稿された配信の切り抜き動画から分かるように、リコーダーの音階によって操作を行っている。カメラのコントロールと移動、狙撃を柔軟にこなし、甲高い音と共にライフルから銃弾が飛び出すシーンはあまりにもシュールでありながら、その技術には脱帽する。

 DeanoBeano氏が配信している他の動画を見ると、全ての動作をリコーダーでコントロールすることはできないらしく、武器の切り替えはキーボードで行っていた。

 また、リコーダーでヘッドショットを成功させることはできるにしても、普段の立ち回りが不利であることは明らかで、配信中はリスポーン後にすぐ狙撃されてしまっていた。それでも、リコーダーコントローラーでゲームを続けている様に、ストリーマーとしての覚悟を感じる。

 コントローラーを楽器に変える試みの歴史は長い。最近では、ストリーマーのMissMikkaa氏がダンスパットを使用し『エルデンリング』を攻略する動画が話題になっていた。

 FPSをはじめとするゲームの入力と言ったら、通常のパットとキーボードのどちらか定番だろう。しかし、ゲームを幅を広げるために、コントローラーをいろいろ試してみるのも悪くないかもしれない。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ