『トライアングルストラテジー』のSteam版が10月14日に発売決定。プレイヤーの選択と行動がストーリーの分岐や仲間ユニットの加入に影響を与える、スクエニのタクティクスRPG

 スクウェア・エニックスは本日9月14日に『トライアングルストラテジー』のSteam版の発売を発表した。発売日は10月14日で、価格は7680円(税込)となっている。

 また、ゲーム本編と『トライアングルストラテジー』の ミニアートブック(デジタルダウンロード)がセットになったデジタルデラックスエディションも販売。ウォルホート家8名のキャラクターラフ画、ドット集などを収めた全20ページの構成で価格は8180円となっている。

 『トライアングルストラテジー』は2022年3月4日にNintendo Switch向けに発売されたタクティクスRPG。『オクトパストラベラー』『ブレイブリーデフォルト』を手掛けた浅野智也氏のチームが制作している。

 本作はゲーム中のさまざまな選択と行動が「Benefit」「Moral」「Freedom」の3つの価値観に基づいた「信念」に蓄積され、ストーリーの分岐や仲間ユニットの加入に影響を与えるのが特徴。

『トライアングルストラテジー』のSteam版が10月14日に発売決定_001
(画像はSteam『トライアングルストラテジー』より)
『トライアングルストラテジー』のSteam版が10月14日に発売決定_002
(画像はSteam『トライアングルストラテジー』より)
『トライアングルストラテジー』のSteam版が10月14日に発売決定_003
(画像はSteam『トライアングルストラテジー』より)

 主人公たちの運命を左右する重要な決断は、「信念の天秤」を用いた投票で行われ、プレイヤーが自分の意見を通すためには、仲間を説得する必要があり、自分たちの命運を左右する重大な選択は、ストーリーに大きな影響を与えるそうだ。

 発売から2週間で全世界出荷本数80万を記録した人気作。まだプレイしていない方はぜひチェックしていただきたい。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ