ド派手に建物を吹き飛ばしながら戦う基本プレイ無料のFPS『THE FINALS』ゲームプレイ映像が公開。9月29日からはSteamでプレイテストを開催

 開発元のEmbark Studiosは9月28日(水)、『THE FINALS』のゲームプレイ映像を公開した。

 本作は基本プレイ無料で展開する対戦型FPS。ゲームタイトルと同じく「THE FINALS」と名付けられたバーチャルゲームショーが舞台となっており、プレイヤーはチームメイトと協力してトーナメントを勝ち上がっていくことを目指す。

 「すべてのアリーナは手を加えたり、戦略的に利用したり、はたまた粉々に破壊することさえ可能」とストアページの紹介文でも謳っているように、マップ中の構造物を能動的に活用できるダイナミックなアクションが魅力。今回公開された映像でも、巨大な建物が崩れ落ちたり、燃え上がったりと迫力あふれるゲームの様子がうかがえる。

『THE FINALS』ゲームプレイ映像が公開。基本プレイ無料のFPS1
(画像はSteam『THE FINALS』配信ページより)

 フォトリアル調のグラフィックながら、手に持つ銃やマップ内のオブジェクトに「黄色」が多く使われたビジュアルや倒した敵がコインになって消えるなどバーチャル空間という設定を強く感じさせる演出も独特の雰囲気を生んでいる。独自のアバターを作成する要素も用意されるそうなので、自身のキャラクターのカスタマイズも楽しめるだろう。

 また、体格に応じた多彩なスキルと幅広い武器やガジェットによって多彩なプレイスタイルが実現可能。刀を手に敵部隊に忍び寄ることも、はたまた敵の隠れる建物を爆発物で丸ごと吹き飛ばすこともできるという。

 今回公開されたトレーラーでは1分ほどにわたって戦闘の様子をお披露目。上述した圧倒的な破壊表現のほかにも、ワイヤーを使った移動アクションや近接武器による打撃といった目を引く要素が次々に映し出されていく。手持ちの武器にもロケットランチャーやショットガン、ライトマシンガン、リボルバーなどが用意されているようだ。

『THE FINALS』ゲームプレイ映像が公開。基本プレイ無料のFPS2
(画像はSteam『THE FINALS』配信ページより)

 『THE FINALS』は9月29日(木)からSteamを通じてプレイテストを行う予定となっている。ストアページからアクセスをリクエストしておくと、参加可能になったタイミングで通知を受け取ることができるので、興味を持たれた方はリクエストを送信しておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ