『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」の存在や好きな技マシンを作成できる新要素「わざマシンマシン」が明らかに

 株式会社ポケモンは、11月18日(金)の発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』について、同作の楽しみ方を詳しく紹介する約14分の映像「パルデア地方冒険ガイド篇」を公開した。

 本作は全国のゲーム取り扱い店やマイニンテンドーストアなどの通販サイトで予約を受付中。早期購入で特別な「そらをとぶピカチュウ」をはじめとした特典も付属するので、興味があれば作品の公式サイトも要チェックだ。

 『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、温暖な気候の自然や色彩豊かな街並みが特徴の「パルデア地方」を舞台とする『ポケットモンスター』シリーズの最新作である。今回の映像では、学校の生徒として「宝探し」の課外授業に挑むプレイヤー4人の視点から、一時的にタイプを変化させる新要素「テラスタル」を持つ野生のポケモンや、バトルの新要素「レッツゴー」を駆使して挑む「スターダスト★ストリート」の流れがお披露目されている。

 また、映像の中盤では野生ポケモンの落とし物を集めて好きな技マシンを作成できる「わざマシンマシン」やジムリーダーへの挑戦権を得られる「ジムテスト」の様子も登場。新特性「はんすう」および「テイルアーマー」を持つ新ポケモン「リキキリン」の姿に加えて、髪形・目の色まで変えられるコーディネートや自撮りも可能なカメラ機能、ポケモンたちとの交流時に楽しめるミニゲーム「サンドイッチ」などの要素も紹介されている。

 上記のほか今回の発表では、全国のゲーム取り扱い店で色違いの「ムゲンダイナ」をプレゼントする『ポケットモンスター ソード・シールド』のキャンペーンや、12インチのアナログレコードが当たる今作の「予約 de ゲットキャンペーン」も告知されているので、興味があればあわせてチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『ポケットモンスター』シリーズ完全新作
『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』
旅立ちの時は近い!まだ見ぬ冒険の世界へ!


株式会社ポケモン(東京都港区、代表取締役社長:石原恒和)は、Nintendo Switchソフト『ポケットモンスタースカーレット』『ポケットモンスターバイオレット』について、以下のとおりお知らせいたします。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_009

本作の最新映像を公開!

映像名称

【公式】『ポケットモンスタースカーレット・バイオレット』紹介映像「パルデア地方冒険ガイド篇」

URL

https://youtu.be/wzFniy_CweM

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_010

Topics1:新たに発見されたポケモン「リキキリン」

キリンリキがパルデア地方で進化を遂げた姿です。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_011

リキキリン
分類:くびながポケモン
タイプ:ノーマル・エスパー
高さ:3.2m
重さ:160.0kg
特性:はんすう/テイルアーマー

本体の頭としっぽの頭が一体化!

本体の頭としっぽの頭が進化により一体化し、2つの脳が太い神経で接続された結果、エスパーエネルギーが増幅されました。頭の角からエスパー波を放射して、常に周囲を警戒しているので、瞬時に危険を察することができますが、脳の処理速度に体が追いつかない時もあるようです。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_012

しっぽの頭は攻守を兼ね備える

分厚く頑丈なしっぽの頭は、本体の頭をしっかりと保護しています。しっぽの頭が口を閉じた状態になると、首を振り回して、激しい物理攻撃を繰り出します。その威力は岩盤を粉砕し、鉄骨をひしゃげさせるほどだと言われています。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_013

新特性「はんすう」

リキキリンが持つ特性「はんすう」は、本作から登場する新しい特性です。

きのみを食べると、次のターンの終了時に、もう一度同じきのみを食べることができます。

新特性「テイルアーマー」

リキキリンが持つ特性「テイルアーマー」は、本作から登場する新しい特性で、相手のポケモンは先制技を出せなくなります。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_016

Topics2:ポケモンと絆を深める「ピクニック」

広くなだらかなフィールドでは、自由に「ピクニック」をすることができます。テーブルクロスやコップ、水筒などのピクニック用品は、デザインを替えて、お気に入りのコーディネートにすることができます。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_017

1.ピクニックを始めよう

ピクニックを始めると、手持ちのポケモンや、一緒に冒険している伝説のポケモンであるコライドン/ミライドンがフィールドに勢ぞろいします。

ピクニックや冒険の間には、好みのフィルターを選んで写真を撮ることができます。記念の一枚が、写真ならではのユニークな彩りで、おしゃれに仕上がります。

2.サンドウィッチ作りを極める!

ピクニックでは、さまざまなサンドウィッチを作ることができます。サンドウィッチを作る時は、まず「具材」「味付け」「ピック」を決めましょう。準備ができたら具材をつかんで、パンの上にバランスよく乗せていきます。ポケモンがサンドウィッチを食べると、ポケモンの体力が回復するだけでなく、冒険に役立つ嬉しい効果を得られることもあります。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_024

3.ポケモンたちともっと仲良くなろう

ピクニックをしている間、ポケモンたちは自由気ままに過ごしています。1匹ずつ話しかけたり、一緒におもちゃで遊んだりしてコミュニケーションを取り、絆を深めることもできます。また、ポケモンたちとピクニックをしていると、ポケモンのタマゴが見つかることがあります。

4.ポケモンをきれいにしてあげよう

今作では、ポケモンを連れ歩いたりバトルをさせたりすると、汚れたり、濡れたりすることがあります。

ピクニックで「ポケモンウォッシュ」をしてあげることで、ポケモンがきれいになるだけでなく、体力が回復したり、より絆を深めることができます。泡立てたスポンジとシャワーでポケモンをよく洗って、労ってあげましょう。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_035

5.マルチプレイでピクニックがより賑やかに

マルチプレイをしている時に、他のトレーナーのピクニックテーブルを調べると、連れ歩いているポケモンと一緒にピクニックに参加することができます。

集合写真を撮ったり、最大4人で一緒にサンドウィッチ作りをしたり、より賑やかで楽しいピクニックになることでしょう。自分のポケモンと他のトレーナーのポケモンが遊んでいる間に、ポケモンのタマゴが見つかることもあるようです。

※インターネット通信やローカル通信を用いて他のトレーナーとピクニックを遊ぶには、更新データのインストールが必要になる場合があります。
※インターネット通信を用いて他のトレーナーとピクニックをするには、Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。

Topics3:わざマシンを作る装置「わざマシンマシン」

ポケモンにわざを覚えさせることができる道具、わざマシン。本作では、全てのポケモンセンターに常設されている装置「わざマシンマシン」で、わざマシンを自分で作ることができます。

わざマシンは、「リーグペイ(LP)」と「ポケモンのおとしもの」を使って作ります。「リーグペイ(LP)」とは、物語を進めたり、ポケモンのおとしものと交換することで手に入るポイントです。「ポケモンのおとしもの」は、野生のポケモンがバトルの後にうっかり落としていくことがあり、わざマシンの材料になります。

わざマシンマシンでポケモンに覚えさせたいわざを見つけて、わざマシンを作ってみましょう。入手できるわざマシンのラインナップは、冒険するにつれて増えていきます。わざマシンは一回使うとなくなりますが、必要な「リーグペイ(LP)」と「ポケモンのおとしもの」があれば、わざマシンマシンで何度でも作ることができます。

Topics4:こだわりのプロフィールを作ってみよう

プロフィールアプリには、集めたバッジの数やポケモン図鑑の完成度、見つけたサンドウィッチのレシピ数といった、あなたの歩んできた冒険の軌跡が刻まれます。一緒にいるポケモンたちも記録されるほか、おしゃれやポージング、フィルターなどこだわりを詰め込んだプロフィール写真も設定できます。あなたらしさを詰め込んだプロフィールを作ってみましょう。

「冒険の記録」を非表示に切り替えると、プロフィール写真の全体を見ることができます。

Topics5:全国のゲーム取扱店舗で、色違いのムゲンダイナをプレゼント!

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_044

10月21日(金)より、『ポケットモンスタースカーレット・バイオレット』の発売を記念して、全国のゲーム取扱店舗(コンビニエンスストアや、一部店舗を除く)で、『ポケットモンスターソード・シールド』に色違いの伝説のポケモン「ムゲンダイナ」をプレゼントします。

Nintendo Switch本体のHOMEメニュー画面で、『ポケモンソード・シールド』のソフトアイコンをお見せいただいた方に、色違いのムゲンダイナが受け取れるシリアルコードをプレゼントいたします。『ポケモンソード・シールド』両方のアイコンをお見せいただいた場合は、シリアルコードの記載されたカードを2枚お渡しいたします。なお、『ポケモンスカーレット・バイオレット』では色違いのムゲンダイナを受け取ることはできません。

<キャンペーン概要>

実施期間:2022年10月21日(金)~11月17日(木)
実施場所:全国のテレビゲーム取扱店舗(コンビニエンスストアや、一部店舗を除く)
『ポケモンソード・シールド』でのポケモンの受け取りかたは、こちら
https://www.pokemon.co.jp/support-sp/uketori_sword_shield.html

注意事項:
・シリアルコードが記載されたカードの配布は、『ポケモンソード』1本につき1枚、『ポケモンシールド』1本につき1枚、合わせてお1人様2枚までとなります。
・一部店舗では、シリアルコードの取り扱いがない場合がございます。
・シリアルコードの数には限りがあり、なくなり次第終了となります。
・シリアルコードは、インターネットに接続できる環境でご使用ください。
・シリアルコードは、1回に限り使用することができます。
・一度プレゼントを受け取ったセーブデータでは、たとえ別のシリアルコードを入力しても、同じプレゼントを受け取ることは、できません。
・シリアルコードの有効期限は2022年11月24日(木)までとなります。
・今後、別の方法で同じポケモンのプレゼントを行う可能性がございます。

Topics6:「予約 de ゲットキャンペーン」の第3弾プレゼントが決定!

『ポケモン スカーレット・バイオレット』14分超の最新映像で新ポケモン「リキキリン」など多数の新要素をお披露目_045

『ポケットモンスタースカーレット』または『ポケットモンスターバイオレット』を予約すると受け取れる「シリアルコード」で、プレゼントが当たるチャンスです。

受け取った「シリアルコード」を「予約 de ゲットキャンペーン」サイトに登録して、プレゼントキャンペーンに参加しましょう。抽選で当たるプレゼントの第3弾となる、「12インチアナログレコード」が登場します。ピクチャーレコードを採用し、特別な仕上がりになっています。

また、「予約 de ゲットキャンペーン」サイトに登録後、ニンテンドーアカウントと連携すると、マイニンテンドーポイントプログラムのプラチナポイント200ポイントが受け取れるプレゼント企画も開始しました。

くわしくは、「予約 de ゲットキャンペーン」サイトhttps://sv-yoyaku.pokemon.co.jp/ をチェックしてください。

<商品情報>

タイトル

『ポケットモンスタースカーレット』『ポケットモンスターバイオレット』

発売日

2022年11月18日(金)予定

希望小売価格

パッケージ版 各6,578円(税込)
ダウンロード版 各6,500円(税込)

発売

株式会社ポケモン

販売

任天堂株式会社

制作

株式会社ゲームフリーク

対応機種

Nintendo Switch

ジャンル

RPG

プレイ人数

1人(対戦・交換など:2~4人)

通信環境

ローカル通信対応、インターネット通信対応

販売形態

パッケージ版/ダウンロード版

対応言語

日本語・英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)
※本ソフトの対応言語「スペイン語」は「欧州スペイン語」です。

CERO

A

<公式サイト>
https://www.pokemon.co.jp/ex/sv/ja/

<権利表記>
©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
画面は開発中のものです。


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ