『パイロットウイングス64』が10月13日に「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」で配信決定。1996年当時のゲーム雑誌「64DREAM」の記事も復刻

 任天堂は「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」の対象タイトルとして『パイロットウイングス64』を10月13日(木)に配信すると発表した。

 『パイロットウイングス64』は1996年にNINTENDO 64向けに発売されたスカイスポーツ・シミュレーションゲーム。プレイヤーはパイロットライセンスを獲得すべく、「ハンググライダー」「ロケットベルト」「ジャイロコプター」の3機種を操りタスクをこなして認定試験のクリアを目指す。

 また、スーパーファミコンで発売された前作でもおなじみの「スカイダイビング」など、さまざまな機種がパイロットたちの挑戦を待ち受ける。ゲーム中には個性派ぞろいの6人のパイロットが登場。全機種、全クラスの制覇を目指して大空のプロフェッショナルに向けた道を歩もう。

 今回、任天堂の公式トピックスでは「ニンテンドードリーム」編集部の協力のもと、当時のゲーム雑誌「64DREAM」に掲載された記事を復刻。自由に大空を飛び回れる「バードマン」になれる「バードスター」のありかをはじめとするさまざまなテクニックに触れられているので、当時を懐かしみつつ一読してみてはいかがだろうか。

『パイロットウイングス64』が10月13日に「Nintendo Switch Online」で配信決定2
(画像は任天堂公式トピックスより)

 「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」は「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入することで利用可能となる。このほかにも『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』『マリオゴルフ』などが配信されており、さらに「セガ メガドライブ for Nintendo Switch Online」などのサービスも利用できる内容となっている。

 『パイロットウイングス64』は10月13日(木)より「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」にて配信開始。本作の詳細については、任天堂の公式トピックスなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日07時~2023年2月4日08時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ