Googleで『スプラトゥーン』シリーズ作品を検索するとインクで画面を塗りつぶせる?“ナワバリバトル”風の遊びをブラウザ上で楽しめるイースターエッグが登場

 Googleにて、任天堂による人気シューティングゲーム『スプラトゥーン3』のタイトル名を検索すると、「画面にインクを塗れる」イースターエッグが展開されている。

 開催期限は明かされておらず、2022年10月7日時点で実施中だ。

Google検索と『スプラトゥーン3』がコラボ_001

 展開されたGoogleのイースターエッグは、PCおよびスマートフォンに対応し、Google Chrome以外のウェブブラウザでもGoogleにアクセスすれば遊ぶことができる。

 プレイする方法は、Googleにて『スプラトゥーン』、『スプラトゥーン2』、『スプラトゥーン3』のいずれかのタイトル名で検索し、画面右側に表示されるゲーム名の横でアニメーションするインクをクリックおよびタップすること。

Google検索と『スプラトゥーン3』がコラボ_002

 上記のとおりに操作することで『スプラトゥーン』仕様の特別なモードに切り替わり、画面を好きなだけ塗りつぶすことが可能だ。

 クリックした箇所に射出されるインクのなかにはイカやタコのマークがランダムで登場する仕様となっており、大手検索エンジンと任天堂のタッグによるお洒落で楽しいプロモーションとなっているだろう。

Google検索と『スプラトゥーン3』がコラボ_003

 今あなたが記事を観覧している端末でお手軽にプレイ可能なため、ちょっとした気分転換にぜひ遊んでみてはいかがだろうか。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ