「ブレイブリー」シリーズの展覧会「ブレイブリーデフォルト10周年記念展」が12月2日から12月18日に開催決定。吉田明彦氏、生島直樹氏による200点を超える貴重な生原画や企画書などを展示

 株式会社クレイジーバンプは、RPG『ブレイブリーデフォルト』の展覧会「ブレイブリーデフォルト10周年記念展」を12月2日(金)から12月18日(日)の期間に開催すると発表した。

 場所は有楽町マルイ8Fイベントスペース。開催時間は11:00から20:00 (最終入場は19:30)

 価格はいずれも税込で前売り券が1200円。当日券が1600円。小学生以下は無料となっている。

 「ブレイブリーデフォルト10周年記念展」は、スクウェア・エニックスより2012年に発売されたRPG『ブレイブリーデフォルト』をはじめとした「ブレイブリー」シリーズの展覧会。株式会社クレイジーバンプと株式会社エニーの共同主催となる。

 展覧会では『ブレイブリーセカンド』、『ブレイブリーデフォルトII』を含む「ブレイブリー」シリーズの膨大な資料から、シリーズのキャラクターデザインを務めた吉田明彦氏生島直樹氏による200点を超える貴重な生原画が展示される。

 さらに初公開となる『ブレイブリーデフォルト』の企画書、プロット、設定資料やアート資料など、当時のゲーム開発資料を展示する。

「ブレイブリーデフォルト10周年記念展」が12月2日から12月18日に開催へ_001

 また同シリーズの総合プロデューサー浅野智也氏率いるスクウェア・エニックス第二開発事業本部ディビジョン6、通称「浅野チーム」が開発する「ブレイブリー」シリーズ以外の作品の原画も特別に公開される。

 会場では本イベントのために企画、製作された限定グッズの販売も行われる。グッズのラインナップや来場者特典のプレゼントについては、公式サイトにて後日発表予定とのこと。

 なお会期初日である12月2日(金)から12月4日(日)までの3日間は混雑緩和のため日時指定のチケットを販売する。日時指定の前売り券、それ以降の前売り券は当日会場にてピクチャーチケットと交換するという。

 展覧会「ブレイブリーデフォルト10周年記念展」を12月2日(金)から12月18日(日)の期間に開催予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月5日03時~2023年2月5日04時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ