音楽ゲーム『グルーヴコースター』アーケード版のコンテンツ追加が11月23日の新曲をもって終了に。ハード面の問題を理由に「これ以上のコンテンツ追加が不可能」との結論へ至る

 タイトーは10月28日(金)、全国のゲームセンターで稼働している音楽ゲーム『グルーヴコースター 4MAX ダイヤモンドギャラクシー』について、11月23日(水)に配信する新曲の配信をもって以降のコンテンツ追加を終了すると発表した。

 『グルーヴコースター』は、音楽にあわせて画面上のレールへ置かれたターゲットとレール上を走るアバターが重なった瞬間に、筐体のコントローラー「ブースター」を操作して進めていく独特の疾走感や楽器を演奏しているような一体感を楽しめる作品だ。本作は2013年11月に稼働を開始し、およそ9年にわたるリニューアルやバージョンアップでオリジナル曲やゲーム・アニメ、ボーカロイドなど話題の楽曲を配信してきていた。

 発表によると、シリーズプロデューサーの花形琢真氏はコンテンツ追加を終了する理由について「筐体に搭載しているハードディスクドライブ容量の関係で、これ以上のコンテンツ追加が不可能」と説明した。現場ではハードディスクドライブの交換を筆頭にさまざまな対応策を講じたようだが、稼働開始から9年が経過した筐体を「今後も長期間に渡り使用し続けることは限界がある」との結論に至っているようだ。

音楽ゲーム『グルーヴコースター』アーケード版のコンテンツ追加が11月23日の新曲をもって終了に_001
(画像はYouTube「アーケード版『グルーヴコースター』の今後の運営について」より)

 なお、本作のオンラインサービスについては今後も継続して運営される予定。最後のコンテンツ追加となる11月に下記4曲を追加するほか、これまでのアーケード版シリーズを振り返る9周年を記念したオンライン対戦イベントやキャンペーン、店舗ごとの大会はすべて予定どおり実施されるという。

11月2日(水)8:00~ 配信 「PUPA」 / モリモリあつし
11月9日(水)8:00~ 配信 「FREEDOM DiVE↓」 / xi
11月16日(水)8:00~ 配信 「Music Plot Type X」 / COSIO
11月23日(水)8:00~ 配信 「Got a over score?」 / E.G.G. vs MASAKI

 タイトーではスティックを使ってドラムのように直感的な演奏を楽しめる新作アーケード音楽ゲーム『MUSIC DIVER(ミュージックダイバー)』の展開を2022年冬に予定しているほか、執筆時点では音楽ゲーム『テトテコネクト』も稼働中だ。今回の決定について、花形氏は「我々を取り巻く様々な状況を勘案した結果、今回の結論に至ったことをご理解いただけますと幸いです。」とのコメントを述べている。

 アーケード版の稼働自体が終了するわけではなく、Steamで配信中のPC版やiOSAndroid版も引き続き遊べるようなので、興味があれば設置店舗や自宅など、好きな場所での演奏を楽しんでみるとよいだろう。

音楽ゲーム『グルーヴコースター』アーケード版のコンテンツ追加が11月23日の新曲をもって終了に_002
(画像はYouTube「アーケード版『グルーヴコースター』の今後の運営について」より)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月28日01時~2023年1月28日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ