「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕。ZUN氏による未公開の原稿4点や、8分の1サイズの大スケールで再現された「紅魔館」ジオラマなどを展示

 株式会社 大丸松坂屋百貨店は10月29日(土)、大丸梅田店にて「大・東方Project展」を11月3日(木)から開催すると発表した。

 「大・東方Project展」は東方Projectの第6弾『東方紅魔郷』の発売20周年を記念したイベントで、これまでに東京、愛知にて開催されてきた。東方Project公認の企画展として、すべての原作作品と百花繚乱な二次創作の世界に触れられる、これまでにない体験をファンに提供するとしている。

 大阪会場ではまず、原作者である「上海アリス幻樂団」のZUN氏による生原稿を4点追加。東京、名古屋会場では未公開だったものをお披露目する形となり、会場内でのメモやスケッチも可能になるという。

 また『東方紅魔郷』の舞台となった「紅魔館」を8分の1スケールで再現した大型ジオラマを会場内に設置する。高さ約1.2メートル、幅約1.8メートルにおよぶかつてないスケールとなり、制作者はジオラマ作家として新たなジャンルを切り開いた「情景師アラーキー」氏。ここでしか見られない貴重な展示となるので、ぜひその迫力あふれる姿を目に収めていただきたい。

「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕1

 くわえて、カオミン氏による「スカーレット姉妹」、Tiv氏による「霊夢&魔理沙」の描きおろし二次創作作品の特大展示も行われる。このほか、東方Projectファンにはおなじみの羽々斬氏、藤ちょこ氏、東天紅氏、あずまあや氏、ideolo氏ら27名のイラストレーターが参加し、計36点のイラストが展示される予定だ。

 グッズ展開も行われ、イベントのキービジュアルや展示されるイラストを用いたマグカップやフルカラーパスケースなどがラインナップ。キービジュアルについては、B3サイズの高精彩複製画も受注販売の形式で展開される。

「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕2

 「大・東方Project展」は11月3日(木)より大阪・大丸梅田店にて開催予定。入場料は一般1500円小学生800円となる。なお、混雑緩和や安全対策などのため、土日祝日の午前中については数量限定の日時指定制を取るとのこと。現在、イープラスにて日時指定券を販売中である。

 公式Twitterアカウントによれば、本イベントの巡回展はこの大阪会場が最後になるとのことだ。東方Projectファンの方は、この機会を逃さず参加しておこう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


【東方紅魔郷二十周年記念】大・東方Project展が大丸梅田店で開催決定!

■2022年11月3日(木・祝)→23日(水・祝) ■大丸梅田店13階特設会場

大丸梅田店は、Windows版東方Project第一作『東方紅魔郷』の二十周年を記念する「大・東方Project展」を2022年11月3日(木・祝)から開催いたします。

▼東京アニメセンター「大・東方Project展」ページはこちら
https://tokyoanimecenter.jp/event/dai_touhouten_tours_osaka/

▼「大・東方Project展」Twitterはこちら
https://twitter.com/dai_touhouten

「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕3

もっと、東方が好きになる。
2022年8月、東方Projectの第六弾「東方紅魔郷」が発売されてから、20年の月日が経ちました。
その間、上海アリス幻樂団は創作活動を続け、2021年5月に発売された「東方虹龍洞」に至るまで18作品を発表し、同人ソフトとして弾幕系シューティングゲームというジャンルを確立しました。
ゲームに留まらず、音楽、書籍と活動の場を広げてきた東方Project。その原作から派生した二次創作はあらゆる世代に拡がり、日々私たちを楽しませてくれています。
本企画展は東方Project公認イベントとして、全ての原作作品と、百花繚乱な二次創作の世界に触れられる、これまでにない体験をファンの皆様に提供いたします。

【概要】
会期:2022年11月3日(木・祝)→ 23日(水・祝)
開催場所:大丸梅田店13階特設会場
開催時間:午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日の最終入場は午後5時30分まで(午後6時閉場)
※入場時間は変更になる場合がございます。

展示の見所

①東京、名古屋では未公開だったZUNさんの原稿を4点追加!このチャンスをお見逃しなく!

※生原稿は撮影禁止です。メモやスケッチをすることが可能ですが、他のお客様の観覧の妨げにならないよう、周囲への配慮をお願いいたします。
※会場の混雑状況により現場スタッフの判断でメモやスケッチを中止する場合がございます。予めご了承ください。

②カオミン・Tivによる描き下ろし二次創作作品を特大展示!
カオミンさんにはスカーレット姉妹を、Tivさんには霊夢&魔理沙を描いていただきました。

「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕4
↑カオミン
「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕5
↑Tiv

③世界にここだけ!1/8スケールで魅せる「紅魔館ジオラマ」

「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕1

「東方紅魔郷」の舞台となった紅魔館をかつてないスケールで再現します。手がけるのはジオラマ作家として新たなジャンルを切り開いた情景師アラーキー(Twitter @arakichi1969)!

④珠玉の二次創作イラスト36点を展示!

「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕6

キービジュアルを描き下ろしてくれているカオミン、Tivのほか、東方ファンにはお馴染みの羽々斬先生、藤ちょこ先生、東天紅先生、あずまあや先生、ideolo先生など、総勢27名のイラストレーターが参加します。

グッズ

今回書き下ろされたイベントキービジュアルのグッズのほか、東方Projectグッズが集まります!

「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕7

↑大・東方Project展 高精彩複製画 プリモアートB3 16,500円(税込)※受注販売

「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕8

↑大・東方Project展 キービジュアルフルカラーマグカップ 2種 1,650円(税込)

「大・東方Project展」が大阪・大丸梅田店にて11月3日より開幕2

↑大・東方Project展 フルカラーパスケース 23種 1,430円(税込)
※画像はイメージです

チケット販売情報

一般・大学・中高生 1,500円(1,300円)
小学生800円(600円)
※( )内は前売り料金(11月2日(水)23:59まで)
※未就学児は入場無料。
※小学生以下のお客様の単独入場はお断りいたします。保護者(18歳以上)同伴でご入場ください。
※本展覧会は、大丸松坂屋の全てのご優待を除外とさせていただきます。
※物販会場のご入場には、入場券が必要となります。
本展覧会は、お客様の混雑緩和・安全対策等のため、土日祝日の午前中につきましては、数量限定の「日時指定制」とさせていただきます。

【購入方法】
イープラス
https://eplus.jp/dai_touhouten/osaka/

【入場特典】
〜会場の感動を、バーチャルでも〜
専用アプリで楽しめる、「紅魔館 VR画廊」入場シリアルナンバー付き

【チケットのご購入や展覧会会場のご注意点などはこちら】
https://dmdepart.jp/museum/umeda/dai_touhouten/

主催:大・東方Project展 大阪実行委員会
協賛:グッドスマイルカンパニー(東方LostWord)
特別協力:アンノウンX、一迅社、KADOKAWA、タイトー
監修協力:上海アリス幻樂団 ©上海アリス幻樂団
支援:博麗神社崇敬会
公式Twitter:https://twitter.com/dai_touhouten
©上海アリス幻樂団

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日00時~2023年2月4日01時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ