『ドラゴンボール』伝説の編集者「マシリト」こと鳥嶋和彦氏、「ブシロード」社外取締役の就任へ向け話し合い。株主総会の議案として公開される

 株式会社ブシロードは11月14日(月)、2023年6月期 第1四半期決算短信および四半期報告書、決算説明資料を公開した。あわせて、12月23日(金)に開催される臨時株主総会において、社外取締役として鳥嶋和彦氏を選任する件についてなどの付議議案が公開されている。

 鳥嶋和彦氏は1976年に集英社に入社し、「週刊少年ジャンプ」の編集者として鳥山明氏とタッグを組み『Dr.スランプ』『ドラゴンボール』などの作品を世に送り出した。「マシリト」という愛称でも知られ、ジャンプ連載マンガのメディアミックス化を手がけるなどマルチな活躍を見せ『ドラゴンクエスト』の誕生にも携わっている。

 1996年には6代目の週刊少年ジャンプ編集長に就任し、『ワンピース』『NARUTO -ナルト-』といった大きなブームを巻き起こす作品が同誌から誕生した時代を築く。その後「週刊少年ジャンプ」と「月刊少年ジャンプ」、「Vジャンプ」を統括する第3編集部部長を務めてきた。

 2015年には集英社の専務取締役を退任し、白泉社の代表取締役社長に就任。同社の代表取締役会長を経て、現在は白泉社の顧問に就任している。そして今回、新たに株式会社ブシロードの社外取締役へ就任するかについて、同社で話し合いがされることとなった。

鳥嶋和彦氏、ブシロード社外取締役の就任へ向け話し合い。株主総会の議案に1

 鳥嶋氏を社外取締役候補者とした理由としては、長年にわたる編集者および出版社の経営者としての豊富な経験と見識に基づき、おもにメディアミックスに関する専門的な見地から、経営の上で重要な事項の決定や業務執行の監督に十分な役割を発揮できると判断したためであるとのこと。

 本件については12月23日(金)に行われる臨時株主総会にて決議される予定となっている。詳細については、株式会社ブシロードのIR情報ページなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月3日01時~2023年2月3日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ