『クライシス コア ファイナルファンタジーVII リユニオン』バトルや「召喚獣」の姿を収めた最新映像が公開。キャラクターをはじめ全3Dモデルを一新したHDリマスター版

 スクウェア・エニックスは11月17日(木)、『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』(以下、CCFF7R)の特別ムービー「More Than A Remaster」を公開した。なお、こちらの映像のボイスは英語版となっている。

 『CCFF7R』は2007年に発売されたPSP用ソフト『クライシス コア ファイナルファンタジーVII』のHDリマスター版にあたる。『ファイナルファンタジーVII』本編の前日譚を描く作品にあたり、主人公を務める「ザックス」をはじめ、各主要キャラクターたちの過去をうかがえる内容となっている。

 HDリマスター化にあたっては、キャラクターの3Dモデルや背景、ユーザーインターフェースなどの全グラフィックデータを新たに作り直しているという。フルボイスにも対応し、新たにアレンジされた楽曲とともに原作の物語を鮮やかに描くそうだ。またキャラクターやカメラの操作性は現代的に改善されており、快適なゲームプレイを楽しめる。

『クライシス コア ファイナルファンタジーVII リユニオン』最新映像が公開1
(画像はニンテンドーeショップ『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』販売ページより)

 今回公開されたムービーは、約1分程度にわたって『CCFF7R』の魅力を詰め込んだダイジェスト映像となっている。オリジナル版との比較も交えたバトルの紹介、新たに作られた「召喚獣」の迫力満点な映像も収録されているので、興味を持たれた方はぜひチェックしていただきたい。

 あわせて『ファイナルファンタジーVII リメイク』関連作の公式Twitterアカウントでは、本作における各プラットフォームごとの解像度とフレームレートについての詳細が公開されている。対応するハードを複数持っている方には、どの機種でプレイするかを考えるひとつの判断材料となるだろう。

 『CCFF7R』は12月13日(火)にNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)向けに発売となる。本作の詳細については、公式サイトや各ストアページなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ