アクションRPG『クライシス コア ファイナルファンタジーVII リユニオン』の名シーンを絢香さんのテーマ曲に乗せて振り返る映像が公開。12月13日の発売に先駆けて

 スクウェア・エニックスは、12月13日(火)の発売を予定しているアクションRPG『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン』に(以下、クライシス コア FFVII リユニオン)について、シンガーソングライターの絢香さんが歌うテーマソング「Why」を収録するファイナルトレイラーを公開した。

 本作の対応プラットフォームはPS5/PS4、Nintendo Switch、Xbox Series X|S/Xbox One、PC(Steam)。価格はいずれも税込でパッケージ・ダウンロード共通の通常版が6820円、デジタルデラックスエディションは1万120円となっている。なお、Steam版は日本時間12月14日(水)の配信となるため注意されたい。

 『クライシス コア FFVII リユニオン』は、2007年発売のPSP用ソフト『クライシス コア ファイナルファンタジーVII』をオリジナルに、HDグラフィックへの対応や操作性の向上、各種スキップ機能などの新要素を加えたリマスター版タイトルである。本作は『ファイナルファンタジーVII』の前日譚にあたり、作中では主人公「ザックス」を中心に各メインキャラクターの過去が展開されていく。

 今回の映像では、絢香さんの歌声がオリジナル版における思い出のシーンを美麗な映像とともに彩るものとなっている。公式サイトではストーリーのあらすじや各キャラクターなど、これから本作を楽しむ方に向けた情報も公開されているので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『CRISIS CORE –FINAL FANTASY VII– REUNION』絢香が歌うテーマソング「Why」が彩るファイナルトレーラー公開のお知らせ

アクションRPG『クライシス コア FFVII リユニオン』の名シーンを絢香さんのテーマ曲に乗せて振り返る映像が公開_005

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、2022 年 12 月 13 日(火)発売予定のアクション RPG『CRISIS CORE –FINAL FANTASY VII– REUNION(クライシスコア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン)』において、絢香が歌う本作のテーマソング「Why」によるファイナルトレーラーを公開したことをお知らせいたします。

アクションRPG『クライシス コア FFVII リユニオン』の名シーンを絢香さんのテーマ曲に乗せて振り返る映像が公開_006

思い出がよみがえる
テーマソング「Why」が劇中の名シーンを彩るファイナルトレーラー

本日公開されたファイナルトレーラーは、オリジナル版「クライシスコア–ファイナルファンタジーVII–」発売当時に多くのプレイヤーがその結末とともに涙した、絢香が歌うテーマソング「Why」によるものとなっています。
発売から 15 年経った今もなお強い支持を集め続けている本作。リユニオンで美しくよみがえる英雄ザックスの冒険を、時を経ても色あせることのない絢香の歌声が再び彩ります。美麗な映像で新たに描かれる名シーンの数々とともに、リユニオンの世界をお楽しみください。

アクションRPG『クライシス コア FFVII リユニオン』の名シーンを絢香さんのテーマ曲に乗せて振り返る映像が公開_007

『CRISIS CORE –FINAL FANTASY VII– REUNION』ファイナルトレーラー Long Ver.(3min)
https://youtu.be/cU4CwRMcHpA
Short Ver.(30sec)
https://youtu.be/GblgUZfv0zI

プロフィール

アクションRPG『クライシス コア FFVII リユニオン』の名シーンを絢香さんのテーマ曲に乗せて振り返る映像が公開_008

絢香(あやか)
2006 年に「I believe」でデビュー。1st アルバム「FirstMessage」は出荷枚数 140 万枚を超え、2009 年発売のベストアルバムでもミリオンを達成。NHK 朝の連続テレビ小説『花子とアン』の主題歌「にじいろ」は、現在もロングヒットを記録中。そして 2021 年 2 月にはデビュー15 周年を迎え、全国ツアーも開催した。
今年 7 月 26 日には、新曲「未来へ」を配信リリース。
これまでに発表した数々の楽曲はカバーされることも多く、世代を超えて歌い継がれている。

商品概要

『CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII- Reunion』について

彼の存在が『FINAL FANTASY VII』を生む──
2007 年の発売以来、その感動的な物語が多くの称賛を集める『CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-』。
本作では、グラフィックの HD 化はもとより、登場キャラクターをはじめとする全ての 3D モデルを一新。フルボイスへの対応や新たにアレンジされた楽曲が、『FINAL FANTASY VII』へとつながる波乱に満ちた物語を、より鮮やかに描き出します。さらに美しく、さらに遊びやすく、単なる HD リマスターにとどまらない進化をお楽しみください。

タイトル

CRISIS CORE –FINAL FANTASY VII– REUNION

クライシスコア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン

ジャンル

アクション RPG

プラットフォーム

PlayStation®5/PlayStation®4/Nintendo Switch™/ Xbox Series X|S/Xbox One/Steam®※

発売日

2022年12月13日(火)予定

希望小売価格

6,820 円(税込)(パッケージ/ダウンロード)

デジタルデラックスエディション 10,120 円(税込)

公式サイト

https://www.jp.square-enix.com/ccffvii_reunion/

公式 Twitter

https://twitter.com/ffviir_cloud

年齢別レーティング(CERO)

C(15 歳以上)

権利表記

© 2007, 2008, 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

※Steam 版は 2022 年 12 月 14 日(水)配信予定

◆「FINAL FANTASY」シリーズについて

「FINAL FANTASY」シリーズは、1987 年の第 1 作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中のお客様から高い評価を得ている、日本発のロールプレイングゲームです。欧米市場にも積極的に展開し、全世界で累計 1 億 7,300 万本以上(※1)の出荷・ダウンロード販売を達成しています。
※1:パッケージソフト出荷数とダウンロード販売数の合計

【ご参考】
株式会社スクウェア・エニックスについて

株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社 IP の代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数 8,500 万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同 1 億 7,300 万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(https://www.jp.square-enix.com

※SQUARE ENIX および SQUARE ENIX ロゴ、ドラゴンクエスト/DRAGON QUEST、ファイナルファンタジー/ FINAL FANTASY、スペースインベーダー/SPACE INVADERS、その他の社名、商品名は、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月1日00時~2023年2月1日01時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ