シンプルながら中毒性のあるローグライト『Vampire Survivors』初の有料DLCのSteamストアページがオープン。新ステージや8人の新キャラ、13種の新武器、6つの新たな楽曲が追加

 poncleは12月6日、『Vampire Survivors』初の有料DLC『Vampire Survivors: Legacy of the Moonspell』Steamストアページを開設した。

 DLCは12月15日に発売予定だ。

『Vampire Survivors』初の有料DLCのSteamストアページがオープン_001
(画像はSteam:Vampire Survivors: Legacy of the Moonspellより)

  『Vampire Survivors』はローグライト要素がある俯瞰視点の2Dアクションゲームだ。2021年の12月17日に開発中のゲームをリリースする早期アクセスとして発売し、シンプルながら作品の中毒性から人気を博している作品だ。

 プレイヤーの操作は基本的に移動のみ。襲い来る大量の敵を自動攻撃で撃退し、レベルアップする度に獲得できるアイテムや武器でキャラクターの性能を強化していく。

  また、ローグライク作品であるため、キャラクターの解放や基本的なステータスの強化に使用するゴールド以外は死亡するたびに全てロストする。基本的なステータスの強化はゲームをやりこむ遊びの幅を産み、ローグライクなシステムはゲームプレイの緊張感をさらに高めている印象だ。

『Vampire Survivors』初の有料DLCのSteamストアページがオープン_002
(画像はSteam:Vampire Survivors: Legacy of the Moonspellより)

 本作初のDLCには廃墟や雪山、村などから構成される巨大な新ステージ「Mt.Moonspell」が収録されるほか、追加キャラクターとして8キャラクターが新たに登場。さらに、13種類の新武器、6つの新たな楽曲が導入されるという。
 
 公開されたスクリーンショットを参照すると、風神雷神、天狗といった和風の敵キャラクターが多数確認できる。武器やアイテムにも日本の要素が取り入れられており、DLCでは和風な『Vampire Survivors』を楽しめそうだ。

『Vampire Survivors』初の有料DLCのSteamストアページがオープン_003
(画像はSteam:Vampire Survivors: Legacy of the Moonspellより)

  本作の対応プラットフォームはPC(Steam、Microsoftストア)、PC Game Pass。定価は執筆時点でSteam版が499円(税込)、Microsoftストア版が620円。Steamストアページでは12月13日まで本編『Vampire Survivors』が20%オフの399円で購入可能だ。

 興味がある読者はウィッシュリストに登録し、発売を待とう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月31日23時~2023年2月1日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ