『原神』初のカードゲーム「七聖召喚」が12月7日配信のVer.3.3アップデートでついに実装。新キャラクターとして「放浪者」「ファルザン」が登場

 株式会社COGNOSPHEREは12月7日(水)、HoYoverseが配信するオープンワールドRPG『原神』のVer.3.3アップデートを実施したことを発表した。

 今回のアップデートではまず、新キャラクターとして「久世浮傾・放浪者」「機求封秘・ファルザン」が登場する。あわせて12月27日(火)まで開催されるイベント祈願「残火変相」では放浪者の、「残火変相」と「鬼門闘宴」の両方でファルザンの出現率がそれぞれ大幅アップしている。

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装1

 また本アップデートでは新たな魔神任務 間章・第三幕「伽藍に落ちて」も実装。こちらの開放には魔神任務 第三章・第五幕「虚空の鼓動、熾盛の劫火」と伝説任務 紅葉の章・第一章「阡陌で故人を知る者無し」のクリアが必要となる。公開されているストーリーによれば、散兵(スカラマシュ)にフォーカスした内容となるようだ。

旅人、そして草神との決戦で負傷し敗れた散兵は、スメールに幽閉されることになった。
彼の数々の行いにどんな代価が待ち受けているのか、また、すべてが収まった後にこの特別な身分の囚人をどうするべきなのか、誰一人としてわからない…

 そして、以前からアナウンスされていた『原神』初のカードゲームにして新常設コンテンツ「七聖召喚」がついに本実装。スピーディかつ激しいバトルで進行する対戦型カードゲームとしてデザインされており、対応する挑戦任務や対戦をクリアしプレイヤーランクを上げることで「原石」などの報酬を獲得できる。

 このほかにもイベント祈願「鬼門闘宴」にて復刻された「花坂豪快・荒瀧一斗」の登場率が大幅アップしていたり、新武器「法器・トゥライトゥーラの記憶」がピックアップされる「神鋳賦形」が開催されていたりと、アップデートの内容は多岐にわたる。また12月9日(金)からは、指定されたキャラクターでチームを編成して7つの試練に挑むイベント「迷城戦線・砂域編」が開催される予定だ。

 各イベントの詳細については、以下のリリースも参照されたい。『原神』はPS4、PS5、PC、スマートフォン(iOS、Android)向けに基本プレイ無料で配信中である。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『原神』Ver.3.3アップデートを本日12月7日に実施。新★5「放浪者(風)」(CV:柿原徹也)、新★4「ファルザン(風)」(CV:堀江由衣)が登場!さらに原神初のカードゲーム「七聖召喚」実装!

株式会社COGNOSPHERE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 承天)は、本日12月7日(水)に、HoYoverseが配信するマルチプラットフォーム対応オープンワールドRPG『原神(げんしん)』のVer.3.3アップデートを実施いたしました。新★5キャラクター「放浪者(風)」、新★4キャラクター「ファルザン(風)」の登場や、新常設コンテンツ「七聖召喚」の実装、その他開催イベントなどをご紹介します。

★5「放浪者(風)」、★5「荒瀧一斗(岩)」、★4「ファルザン(風)」がイベント祈願に登場!

12月7日(水)アップデート後より、イベント祈願・キャラクター「残火変相」、イベント祈願・キャラクター2「鬼門闘宴」を開催しました。

期間中、ピックアップキャラクターの出現確率が大幅にUPします。

■イベント祈願・キャラクター「残火変相」

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装1

【開催期間】
2022年12月7日(水)アップデート後〜12月27日(火)18:59

ピックアップキャラクター(★5)
「久世浮傾・放浪者」
CV:柿原徹也
◇神の目:風
◇武器:法器
◇正体が謎に包まれた放浪者。修験者のような身なりをしているが、それらしき言動は見られない。

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装2

◆元素スキル「羽画・風姿華歌」
大気の力を凝集し、その力を借りて大地の束縛を振り払う。周囲に風元素ダメージを与え、空中に飛び上がって「児姿優風」状態に入る。

◆元素爆発「狂言・式楽伍番」
大気を圧縮し、あらゆる煩悩を塵とする空洞を生み出し、風元素範囲ダメージを複数回与える。元素スキル「羽画・風姿華歌」の児姿優風状態時、元素爆発を発動した後、児姿優風状態は解除される。

ピックアップキャラクター(★4)
「機求封秘・ファルザン」
CV:堀江由衣
◇神の目:風
◇武器:弓
◇「百年前」から訪れた学者。自ら好んで先輩と名乗り、各種古代文字や古典ギミックに精通している。

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装3

◆元素スキル「非想風天」
ファルザンが多面体を配置し、周囲の敵に風元素範囲ダメージを与え、「疾風示現」効果を獲得する。

◆元素爆発「搏風秘道」
ファルザンが「赫耀多面体」を即座に配置して「烈風波」を1回放ち、風元素範囲ダメージを与える。継続期間中、赫耀多面体は三角形の軌跡に沿って移動し続け、三角形の軌跡の頂点に達するたびに烈風波を1回放つ。

「雄々しき戎犬・ゴロー」
CV:畠中祐
◇神の目:岩
◇武器:弓
◇海祇軍の大将。将としての威厳を持ちながらも、高官のような驕りを見せることはない。いかなる状況でも部下から厚く信頼される彼であれば、心も背中も安心して任せることができるだろう。

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装4

「無邪気な知恵・煙緋」
CV:花守ゆみり
◇神の目:炎
◇武器:法器
◇半仙の血が流れる優れた法律家。法律を守りながら、柔軟に物事を進めるーーその釣り合いを悟った彼女は、法律家としての身分と経験から璃月における契約の天秤を守っている。

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装5

■イベント祈願・キャラクター2「鬼門闘宴」

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装6

【開催期間】
2022年12月7日(水)アップデート後〜12月27日(火)18:59

ピックアップキャラクター(★5)
「花坂豪快・荒瀧一斗」
CV:西川貴教
◇神の目:岩
◇武器:両手剣
◇鬼族の末裔であり、豪快にして熱血、そして快意なる漢。その姿は風のように猛々しく、雷のようにまばゆい。

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装7

◆元素スキル「魔殺絶技・岩牛発破!」
荒瀧派の隠れた構成員である岩べこ「丑雄」を素早く投げつけ、命中した敵に岩元素ダメージを与える。「丑雄」が敵に命中すると、荒瀧一斗に「乱神の怪力」効果を1層与える。

◆元素爆発「最凶鬼王・一斗轟臨!!」
荒瀧派・一斗の威名を轟かせる時が来た!発動後、荒瀧一斗は一定時間「憤怒の鬼王」と化し、鬼王金砕棒で戦うようになる。

ピックアップキャラクター(★4)
「機求封秘・ファルザン(風)」
「雄々しき戎犬・ゴロー(岩)」
「無邪気な知恵・煙緋(炎)」

イベント祈願・武器「神鋳賦形」開催!

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装8

12月7日(水)アップデート後より、イベント祈願・武器「神鋳賦形」を開催しました。
期間中、新★5武器「法器・トゥライトゥーラの記憶」、★5武器「両手剣・赤角石塵滅砕」などの出現率が大幅にUPします。

【開催期間】
2022年12月7日(水)アップデート後〜12月27日(火)18:59

ピックアップ武器(★5)
「法器・トゥライトゥーラの記憶」
「両手剣・赤角石塵滅砕」

ピックアップ武器(★4)
「片手剣・祭礼の剣」
「両手剣・西風大剣」
「法器・昭心」
「弓・西風猟弓」
「長柄武器・斬波のひれ長」

原神初のカードゲーム!新コンテンツ「七聖召喚」実装!

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装9

12月7日(水)アップデート後より、新常設コンテンツ「七聖召喚」が実装されました。
「七聖召喚」は、スピーディかつ激しいバトルで進行する、対戦型カードゲームです。
対応する挑戦任務や対戦をクリアしてプレイヤーランクを上げることで、原石や七聖召喚の関連アイテムなどの報酬を獲得できます。
好きなデッキを使って、対戦で様々な相手に挑みましょう!

【開放条件】
冒険ランク32以上
魔神任務「龍と自由の歌」をクリア

▼「七聖召喚」予告PVはこちら

新ストーリー 魔神任務 間章・第三幕開放!

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装10

旅人、そして草神との決戦で負傷し敗れた散兵は、スメールに幽閉されることになった。
彼の数々の行いにどんな代価が待ち受けているのか、また、すべてが収まった後にこの特別な身分の囚人をどうするべきなのか、誰一人としてわからない…

12月7日(水)アップデート後より、魔神任務 間章・第三幕「伽藍に落ちて」が開放されました。
必要な冒険ランクに到達し、前提任務をクリアすると、任務-魔神任務より間章・第三幕「伽藍に落ちて」を確認することができます。

【開放条件】
冒険ランク40以上
魔神任務 第三章・第五幕「虚空の鼓動、熾盛の劫火」をクリア
伝説任務 紅葉の章・第一章「阡陌で故人を知る者無し」をクリア

イベント「迷城戦線・砂域編」開催予定!

12月9日(金)より、イベント「迷城戦線・砂域編」を開催予定です。
イベント期間中、指定されたキャラクターでチームを編成し、7つの異なる試練に挑戦できます。試練をクリアすると、原石・武器突破素材・キャラクター育成素材などの報酬を獲得できます。

【イベント開催期間】
2022年12月9日(金)11:00〜12月19日(月)04:59

【開放条件】
冒険ランク20以上

Ver.3.3「六処解悟、諸相空無」予告PVはこちらから

ゲーム概要

『原神』12月7日配信のVer.3.3アップデートで「七聖召喚」が実装11

■『原神』について
原神は、アニメのようなハイエンド3Dグラフィックとオープンワールド性を掛け合わせた、オープンワールドRPG。
PlayStation®4/5、PC、スマートフォンのマルチプラットフォームに対応しており、プレイヤー1人で広大な世界を探索するだけではなく、クロスプラットフォームのマルチプレイでフレンドと共に冒険を楽しむことも可能。
「テイワット」という幻想世界を舞台にした本作は、自由に探索できるオープンワールド世界、最大4人のキャラクターによるチーム編成、元素を駆使した戦略的なバトル、魅力的な物語などが特徴。
プレイヤー自身となる謎に包まれた「旅人」は、失われた兄妹を探す旅に出るが、次第にテイワットの秘密へと迫っていく。

■ゲーム概要
タイトル:原神(ゲンシン)
ジャンル:オープンワールドRPG
対応OS:PlayStation®5/PlayStation®4/PC/iOS/Android
対応予定OS:Nintendo Switch™
価格:基本無料(一部ゲーム内課金あり)

■『原神』の最新情報はこちらから
【原神 公式サイト】
https://genshin.hoyoverse.com/ja
【原神 公式Twitter】
https://twitter.com/genshin_7
【原神 公式YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCAVR6Q0YgYa8xwz8rdg9Mrg
【原神 公式TikTok】
https://www.tiktok.com/@genshin_jp

■HoYoverseについて
HoYoverseは、世界中のプレイヤーに没入感ある仮想世界体験を提供することを目標に設立したブランドです。『原神』、『崩壊3rd』、『未定事件簿』、『崩壊:スターレイル』などのゲームコンテンツのほか、ライブ壁紙アプリ『N0va Desktop』、コミュニティサービス『HoYoLAB』をリリースし、オリジナルIPを中心に、アニメ、マンガ、音楽、小説およびグッズなどの様々な製品を生み出しています。「Tech Otakus Save the World」を掲げ、技術開発に取り組み、最先端技術を追求し、トゥーンレンダリング、人工知能、クラウドゲームなどの分野でトップクラスの技術を積んでいます。HoYoverseは、シンガポール、モントリオール、ロサンゼルス、東京、ソウルなどにオフィスを構え、積極的にグローバル化を進めています。

HoYoverse公式サイト:https://www.hoyoverse.com/ja-jp

© COGNOSPHERE
※「PlayStation」、「PS5」および「PS4」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月1日00時~2023年2月1日01時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ