いま読まれている記事

Valveの提供する携帯ゲーム機「Steam Deck」が日本含む4地域で予約なく購入可能に。ただし日本では64GBモデルのみ予約販売を継続へ

article-thumbnail-230127o

 Komodoは1月27日、Valve社が販売する携帯ゲーム機「Steam Deck」について、日本および韓国、香港、台湾地域での販売形式を予約販売から即時購入に切り替えると発表した。

「Steam Deck」が日本含む4地域で予約なく購入可能に_001
(画像は「Steam Deck」公式サイトより)

 「Steam Deck」は、独自のオペレーションシステム「SteamOS」を搭載したValve自らが手掛ける携帯ゲーム機だ。人気タイトルからインディータイトルまで多くのSteamゲームをどこにいても遊べる点が特徴となっており、日本では昨年12月17日に発送を開始。今回の発表に至るまで予約形式で販売されていた。

 発表によると、今後はすべてのモデルにおいて予約の待ち時間を待たずに即時での購入が可能となった。ただし、日本では入荷待ちのため、64GBモデルについては引き続き予約販売を継続するようだ。また、ドッキングステーションにおいても即時販売に切り替わるが、同製品も日本と台湾では引き続き予約注文での販売となる。

 「Steam Deck」は、現在公式サイトで販売中。値段はいずれも税込で64GBモデル5万9800円、256GBモデル7万9800円、512GBモデル9万9800円、ドッキングステーション1万4800円となっている。

ライター
マヌルネコを愛してやまない雑多ゲーマー。好きなゲームは『DEEMO』シリーズ、『A Hat in Time』、『エターナルリターン』、『Red Dead Redemption 2』
Twitter:@cookieP_Sub

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月17日14時~2024年6月17日15時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧