いま読まれている記事

名作『ONE ~輝く季節へ~』をリファインした新作タイトル『ONE.』がNintendo Switch、PC向けに12月22日に発売決定。樋上いたる氏が描く新たなイラストと最新のグラフィックで伝説的な恋愛アドベンチャーゲームが蘇る

article-thumbnail-230428c

 株式会社ネクストンと有限会社アレスは、恋愛アドベンチャーゲーム『ONE.』を12月22日(金)に発売すると発表した。また、5月26日(金)より予約受け付けを開始する。

 対象プラットフォームはNintendo Switch、PC(Windows PC、Steam)。

『ONE ~輝く季節へ~』をリファインした新作タイトル『ONE.』が12月22日に発売決定_001

 『ONE.』は、1998年に発売した恋愛アドベンチャーゲーム『ONE ~輝く季節へ~』をリファインした新作タイトル。オリジナル版と同じ原画家の樋上いたる氏が描く新たなイラストと最新のグラフィックで、シリーズ集大成を表すピリオド「.」を付けた新生タイトル『ONE.』として登場する。

 舞台は1998年の冬。主人公・浩平は毎朝、起こしにやってくるおせっかい焼きの幼馴染み・長森瑞佳とともに学校に登校している。繰り返す日常の中にある変わりないもの、いつでもそこにある見慣れた風景、好きだったことさえ気づかなかった、大好きな人の温もり。

 すべてが自分をこの世界に繋ぎ止めていてくれるものとして存在している。その絆を、そして大切な人を、初めて求めようとした瞬間、どんな世界に立ち、誰がこの手を握ってくれているのだろうか。

『ONE ~輝く季節へ~』をリファインした新作タイトル『ONE.』が12月22日に発売決定_002


 本作のオリジナル版では「永遠の世界」とも呼ばれる幻想的な光景がしばしば登場し、美しくも抽象的な側面が、2000年代には文芸評論家から批評の対象として扱われた。

 その切ないシナリオと、本作に携わったメインスタッフがKeyに移籍して「泣きゲー」と評された『Kanon』などを発売することから、本作はしばしば「泣きゲーの先駆的作品」として位置づけられている。

 伝説的ともいえる恋愛アドベンチャーゲーム『ONE ~輝く季節へ~』をリファインした『ONE.』は、12月22日(金)に発売予定だ。また、予約の受け付けも5月26日(金)にスタートする。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月25日04時~2024年6月25日05時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧