いま読まれている記事

『エルデンリング』のTRPGが6月20日に発売。TRPG限定の素性や700以上の装備品、250以上のプレイヤースキルなどで重厚な作品世界を再現

article-thumbnail-230607h

 KADOKAWAは6月20日(火)、アクションRPG『ELDEN RING』の世界観をベースにしたTRPG『ELDEN RING TRPG』を発売する。

『エルデンリング』のTRPGが6月20日に発売_001
画像はKADOKAWA 公式サイト「世界的人気を誇るアクションRPG『ELDEN RING』のTRPG作品が登場! 2023年6月20日(火)発売です!」より

 『エルデンリング』は、フロム・ソフトウェアの代表取締役社長である宮崎英高氏がディレクターを務めるタイトル。宮崎氏は『ダークソウル』や『ブラッドボーン』などでもディレクターを務めており、共通してダークで重厚な世界観が見られる。

 今作ではプレイヤースキルが求められる高い難易度のほか、ドラマ『ゲームオブスローンズ』の原作であるファンタジー小説シリーズ「A Song of Ice and Fire(邦題:氷と炎の歌)」を執筆したジョージ・R・R・マーティン氏による壮大でダークな世界も特徴。プレイヤーは「エルデの王」となるため、エルデンリングを目指すこととなる。

 本書ではゲーム内の要素であるスタミナを5つのダイス、オープンワールドは専用のマップで再現。さらにオープニングからエンディングまでをシナリオ化しており、『エルデンリング』のシステムや物語がTRPGに落とし込まれている。

 また、「調香師」「闘奴」「斥候」「導き手」といったTRPG限定の素性や700以上の装備品、250以上のプレイヤースキルなどでキャラクタービルドも楽しめるようだ。

 ゲームデザインには『DARK SOULS TRPG』を手がけた加藤ヒロノリ氏、メインビジュアルは同作でカバーを担当した末弥純氏が起用されている。

 『ELDEN RING TRPG』は6月20日(火)に発売、価格は税込5500円。詳細はKADOKAWAの公式サイトでも確認できる。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日03時~2024年6月18日04時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧