いま読まれている記事

『グラブル』格闘ゲームの最新作『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-』11月30日に発売決定。オンライン対戦やストーリーの一部を遊べる無料版も同時リリース

article-thumbnail-230807d

 Cygamesは『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-』を11月30日(木)に全世界同時発売すると発表した。

 本作は『グランブルーファンタジー』の人気キャラクターが集まる対戦格闘ゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス』シリーズの新作。本作では2020年に発売された第1作に登場している24名のキャラクターが全員登場し、くわえて多数の新キャラクターが参戦する。

 新アクションとなるアビリティ(必殺技)の強化版「アルティメットアビリティ」の実装やグラフィックの強化が施されるほか、前作のRPGモードを簡略化した「ストーリーモード」やオンライン専用の大人数パーティーゲーム「ぐらぶるレジェンドばとるっ!」(ぐらばとっ!)の収録などが主な変更点だ。

 8月5日(土)にはアメリカ・ラスベガスで開催している格闘ゲームの祭典「EVO 2023」にあわせて、新プレイアブルキャラクターのひとり「ニーア」のトレーラーが公開されたばかりである。

 今回、ゲーム本編の発売日が発表されるとともに、本作を無料で遊べる「フリーエディション」の同時リリースも決定した。こちらでは4キャラクターが使用可能となり、ストーリーは第1部までがプレイ可能。そのほか一部機能制限こそあるものの、オンライン対戦やロビーが利用でき、通常版のプレイヤーとも対戦を楽しめる。

 さらに2023年秋には第2回ベータテストの実施も決定。ロビーマッチ、クロスプレイ、「ぐらばとっ!」をふくむオンラインテストを行う形となり、バトルに関する調整も予定しているという。記事執筆時点では詳細なスケジュールは明らかにされておらず、続報を待ちたい。

 『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-』はPS4、PS5、PC(Steam)向けに11月30日(木)の発売を予定している。日本時間の8月7日(月)16時からPlayStation Storeにて予約受付を開始、Steam版もウィッシュリスト登録の受付を開始する予定とされているので、気になる方はそれぞれチェックしておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日05時~2024年6月18日06時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧