いま読まれている記事

『スターフィールド』発売2日で累計プレイヤー数が600万人を突破。ベセスダ史上最大規模のローンチを達成

article-thumbnail-230908c

 『スターフィールド』の公式X(旧Twitter)アカウントは日本時間の9月8日(金)、同作の累計プレイヤー数が600万人を超えたことを明らかにした。正式リリースから約2日での達成となり、この記録はベセスダのゲーム史上でも最大規模のローンチになったと報告している。

 『スターフィールド』は、『The Elder Scrolls V: Skyrim』『フォールアウト4』といった大作で知られるベセスダ・ゲーム・スタジオが手がける新作タイトル。人類が太陽系を離れて宇宙を旅する未来を舞台に、プレイヤーは宇宙探検家集団「コンステレーション」の一員として宇宙を駆ける冒険に臨む。

 本作では9月1日(金)から豪華版の購入者を対象とする早期アクセス版が配信を開始しており、日本時間の9月6日(水)に正式リリースを迎えた形だ。9月7日(木)にはXbox事業を統括するフィル・スペンサー氏より、全プラットフォーム合計での同時接続者数が100万人を突破したことも報告されている。

 またデータ収集サイト「SteamDB」によれば、記事執筆時点におけるSteam上の同時接続者数のピークは約26万9000人に達する。Steam全体で見ても、トップクラスにプレイヤーを集めている作品と言えるだろう。

『スターフィールド』累計プレイヤー数が600万人を突破1
(画像はSteamDBより)

 『スターフィールド』はXbox SeriesX|SとPC(Steam、Windows)向けに現在販売中、マイクロソフトの定額サービス「Game Pass」にも対応している。すでにさまざまな話題が界隈をにぎわせている作品ということもあり、引き続き注目していきたいところだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日03時~2024年6月18日04時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧