いま読まれている記事

『溶鉄のマルフーシャ』の続編『救国のスネジンカ』2024年に発売決定。税金、受信料、中抜き…少ない手取りで戦う民間軍事企業の契約社員・スネジンカの“世知辛い”日々を描く

article-thumbnail-231220e

個人ゲーム開発者のhinyari9氏は12月20日(水)、『救国のスネジンカ:Sentinel Girls2』(以下、救国のスネジンカ)を発表し、Steam上でストアページを公開した。本作は『溶鉄のマルフーシャ』に続くシリーズの第2作となる。

前作『溶鉄のマルフーシャ』は2.5Dのドット絵で描かれたディストピア世界を舞台に、国境の門を守る衛兵の少女・マルフーシャの戦いを描いたシューティングゲームだ。Steamでは2021年8月に正式リリースを迎え、記事執筆時点で2000件以上のレビューを集め「非常に好評」と高い評価を記録。さらに家庭用ゲーム機への移植なども行われている。

今作『救国のスネジンカ』では民間軍事企業で働く有機契約社員・スネジンカが主人公となり、さまざまな対象の防衛業務に従事するという設定になった。戦闘が終わるごとに3つのカードから1枚を購入し、取捨選択を繰り返してキャラクターを強化していく内容となっており、カードは前作から大幅に増えた130種類以上が実装されているとのこと。

カードの効果はキャラクターや防衛対象のパワーアップ、30種以上の銃火器、火力支援を行うドローンなどさまざま。中には仕事が増える代わりに報酬も増える、残業申請カードまであるという。また、税金や受信料の徴収、仲介企業の中抜きなどで手取りが少なくなってしまうなど、前作でもおなじみの“世知辛さ”も受け継がれているようだ。

カードから仲間を手に入れた場合は戦力が増えるだけでなく、会話が発生してイベントシーンを見る機会も生まれ、エンディングの変化にもつながる。100日間を生き残るメインモードのほか、それぞれ能力の異なる8人から操作キャラクターを選んで生存日数の限界に挑戦するチャレンジモードも搭載するという。

『救国のスネジンカ』はPC(Steam)向けに2024年の発売を予定している。作品に関する詳細については、以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


コンシューマ版やスマホゲームとコラボ等好評いただいた「溶鉄のマルフーシャ」に続くハイテンポシューティング第二弾「救国のスネジンカ」を制作発表と、steamストアページ公開をお知らせいたします。

■steamストアページ
https://store.steampowered.com/app/2608350/Sentinel_Girls2/

有期契約社員スネジンカとして、ひ孫請け民間軍事企業で
様々な対象の防衛業務に従事するハイテンポシューティングです。

戦闘が終わるごとに3つのカードから1枚を購入し、
税金、受信料の徴収や仲介企業の中抜きで少ない手取りから
取捨選択を繰り返してキャラクターを強化します。

キャラクターや防衛対象のパワーアップカードや
前作の3倍に増えた、30種以上の中から武器が手に入る銃火器カード
クールタイムで再利用が可能な装備が手に入るガジェットカード
火力支援を行うドローンカード
仕事が増える代わりに報酬が増える残業申請カード
キャラクターが援護してくれる溶鉄支援カード

などなど、カードは全部で前作から大幅に増えた130種類以上。

カードから仲間を入手した場合は戦力が増えるだけでなく
会話が発生しイベントを見ることができたり、エンディングが変化します。

100日間を生き残るメインモードと
能力の異なる8人から操作キャラクターを選び、
何日間生き残ることができるかに挑戦する
チャレンジモードの2種類のゲームモードを搭載。
チャレンジモードはオンラインランキングに対応。

【ゲーム情報】
発売日:2024年
タイトル名:救国のスネジンカ
ジャンル:ハイテンポシューティング
プレイ人数:1人
値段:¥790
対応言語:日本語、英語、中国語(簡体字)、韓国語
開発:hinyari9

 
ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月22日19時~2024年5月22日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ