いま読まれている記事

『龍が如く8』発売から一週間で早くも販売本数100万本を達成。二人の主人公を軸に重厚なドラマが描かれ、配達、ホールなどのバイトや、マッチングアプリ、スジモンバトル、ドンドコ島など寄り道のボリュームもすごい

article-thumbnail-240202f

2月2日、龍が如くスタジオの公式Xアカウントより、シリーズ最新作である『龍が如く8』が発売から早くも一週間で全世界の販売本数が100万本を突破したことが発表された。

2005年より、「大人向けのエンタテインメント作品」というテーマのもと制作されている『龍が如く』シリーズは、“伝説の龍”こと桐生一馬を主軸に描かれてきた作品群だ。

『龍が如く7 光と闇の行方』からは、主人公がどん底から這い上がる男「春日一番」に交代し、最新作である『龍が如く8』では、歴代の主人公である桐生一馬と春日一番の両方がメインストーリーに深くかかわり、ハワイを舞台に物語が展開される。

『龍が如く7 光と闇の行方』にて横浜で活躍した主人公の春日一番は、親父さんの遺志である社会復帰を願う裏社会の人間に少しでもまっとうな仕事を配分すべく、ハローワークの契約社員として働いていた。

仕事、友情、恋愛と順調に進んでいたと思われる彼の人生だが、ある日黒い噂を流されて瞬時にしてクビ、失恋と再びどん底からスタートとなる。そんな折、春日一番は古い仲の人物から「お前の本当の母親に会ってほしい」と依頼され、単身でハワイへと移動する。

『龍が如く』シリーズは大人向けの重厚なシナリオや魅力的なキャラクターが特徴で、語りつくせないほどの寄り道要素が存在する。

本作においてもミニゲームはかなり多彩で、マッチングアプリで女の子との出会いを求めるシミュレーションゲーム、自転車でファストフードを配達するアクションゲーム、ホールスタッフを体験できるゲーム、街中のチンピラを仲間にして戦わせる「スジモンバトル」、島を開拓する「ドンドコ島」など、凄まじい物量のサブコンテンツが用意されている。

発売から早くも販売本数100万本を突破した『龍が如く8』は各プラットフォームで発売中。本作が気になった方は、ぜひ公式サイトや販売ページをチェックしてみてほしい。

以下、プレスリリース全文。


「龍が如く」シリーズ最新作『龍が如く8』、シリーズ最速の発売一週間で全世界累計販売本数が100万本を突破

『龍が如く8』発売から一週間で早くも全世界の売上本数100万本を達成_007

株式会社セガ(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:杉野行雄、以下 セガ)は、2024年1月26日に全世界同時発売したゲーム『龍が如く8』の世界累計販売本数が、発売一週間で100万本(※1)を突破したことをお知らせいたします。これは、「龍が如く」シリーズの家庭用ゲームタイトルとしては、過去最速記録となります。
『龍が如く8』は、どん底から再び這い上がる男「春日一番」と、人生最期の戦いに挑む男「桐生一馬」の二人の主人公が繰り広げる、シリーズ最高のドラマを描いたドラマティックRPGです。
本作では「横浜・伊勢佐木異人町」に加え、シリーズ初の海外ステージ「ハワイ」が登場します。日本とアメリカを舞台に、二人の主人公を中心に繰り広げられる重厚なストーリーを、豪華俳優陣が演じるキャラクターをはじめとした魅力的な登場人物たちが彩ります。
ストーリーに加え、よりアクション性と戦略性を増した「新ライブコマンドRPGバトル」、新ジョブの追加や充実のカスタマイズ、育成要素、そして過去最大規模を誇るプレイスポットなど、シリーズ最新作にふさわしい内容となっています。
■多言語展開によるグローバル同時発売、「メタスコア」で89点獲得など国内外でも高評価本作は新たな「龍が如く」のプレイ体験を最適化するべく、シリーズ初となる中国語音声対応を含む11言語(※2)に対応し、全世界同時発売を行いました。欧米メディアレビュー集計による「メタスコア」では89点を獲得、各メディアのレビューでもVGN(5点満点)、TheGamer(5点満点)、IGN(9点/10点満点)、「週刊ファミ通」新作ゲームクロスレビュー(40点満点、プラチナ殿堂)を獲得するなど国内外で高い評価を頂いています。
セガは引き続き優良なエンタテインメントコンテンツをグローバルに展開するとともに、さまざまな分野でのトランスメディア展開を進めることを通じて世界中のお客様に感動体験を提供することに努めてまいります。
——–
※1 セガ調べ。販売本数はパッケージ版出荷本数、ダウンロード版および展開する全プラットフォームにおける販売数の合計。
※2 音声:日本語 / 英語 / 中国語
字幕:日本語 / 韓国語 / 簡体字 / 繁体字 / 英語 / フランス語 / イタリア語 / ドイツ語 /
スペイン語 / ブラジルポルトガル語 / ロシア語

■「大ヒット御礼! Tシャツコレクションパック」の無償配信決定

『龍が如く8』発売から一週間で早くも全世界の売上本数100万本を達成_008

100万本突破を記念して、『龍が如く8』のゲーム内でご使用いただける着せ替えアイテム「大ヒット御礼!Tシャツコレクションパック」の無償配信が決定いたしました。詳細は追ってお知らせいたします。

■「龍が如く』シリーズとは
「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた。これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現したシリーズ作品となっている。
◆龍が如くポータルサイト:http://ryu-ga-gotoku.com/
◆龍が如くスタジオ 公式X(旧Twitter)アカウント:https://twitter.com/ryugagotoku?s=20
◆龍が如くスタジオ 公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/Ryugagotoku_official

■『龍が如く8』とは
どん底から再び這い上がる男「春日一番」と、人生最期の戦いに挑む男「桐生一馬」の二人の主人公が繰り広げる、シリーズ最高のドラマを描いたドラマティックRPG。舞台は、シリーズ初の海外ステージ・ハワイへ。
バトルは、よりアクション性と戦略性を増した「新ライブコマンドRPGバトル」へと進化。新ジョブの追加や充実のカスタマイズ、育成要素で最強のパーティーを作り上げることができます。やり込み要素満載のプレイスポットも過去最大規模のラインナップでパワーアップ。豪華俳優陣が演じるキャラクターをはじめ、魅力的なキャラクターも多数登場し、日本とアメリカを巻き込んだ壮大な世界観を誇る作品となっています。

【商品概要】
商品名 :龍が如く8
対 応 機 種 :PlayStation®5 / PlayStation®4 / Xbox Series X|S / Xbox One /Windows/PC(Steam)
発売日 :発売中(2024年1月26日(金)発売)
希望小売価格:スタンダード・エディション 8,800円(税込9,680円)
デラックス・エディション 9,800円(税込10,780円)
アルティメット・エディション 11,600円(税込12,760円)
ジ ャ ン ル :ドラマティックRPG
プ レ イ 人 数 :1人
発 売 ・ 販 売 :株式会社セガ
CERO 表 記 :D区分(17歳以上対象)
著 作 権 表 記 :©SEGA
出 演:堤真一、安田顕、成田凌、井口理、中井貴一、長谷川博己

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月15日06時~2024年6月15日07時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧