いま読まれている記事

『攻殻機動隊』や『AKIRA』などの作品から影響を受けたビジュアルが特徴の新作FPS『Out of Action』のクラウドファンディングが開始。サイバーパンクな世界観で展開されるアクションFPS

article-thumbnail-2402282a

アニメ調なグラフィックが特徴の新作FPS『Out of Action』のクラウドファンディングがキックスターターにて開始された。

今回開催されたクラウドファンディングの支援の価格は5ポンド(約953円)から100ポンド(約1万9060円)までの全7種類で、公式Discordサーバーのロールやゲーム本編が貰えたりなど、さまざまな特典が取り揃えられている。

『Out of Action』は2024年の第4四半期に配信を予定している、サイバーパンクな世界観のマルチ、ソロでプレイできるアクションFPSゲームだ。グラフィックは『攻殻機動隊』や『AKIRA』といったアニメ作品に影響されて制作されている。

本作の戦闘には「バレットタイム」という特殊なシステムが実装されており、使用すると範囲内の時間がゆっくりになり、プレイヤーの弾のスピードはそのままで敵の弾は遅くなる。そのため、落ち着いて敵に照準を合わせて敵を倒したり、敵の銃撃を避けたりすることが可能だ。

なお、ほかのプレイヤーやNPCの敵も使用してくるため、状況に応じて使用したり、しなかったりする必要がありそうだ。「バレットタイム」以外にも光学迷彩で半透明になったり、敵の位置を確認することができるものなど、さまざまなスキルが存在するとのこと。

『Out of Action』のクラウドファンディングが開始。90年代アニメ調のグラフィックが特徴の新作FPS_001
(画像はクラウドファンディングページより)
『Out of Action』のクラウドファンディングが開始。90年代アニメ調のグラフィックが特徴の新作FPS_002
(画像はクラウドファンディングページより)
『Out of Action』のクラウドファンディングが開始。90年代アニメ調のグラフィックが特徴の新作FPS_003
(画像はクラウドファンディングページより)

また、本作にはさまざまな銃やアタッチメント、ガジェットにパークなどが多く実装されるようで、ロードアウト要素もかなり楽しめるようになっているようだ。

『Out of Action』のプラットフォームはPC(Steam)、2024年の第4四半期に配信を予定している。現在Steamストアページにてデモ版を公開しており、オフラインモードのみを遊ぶことが可能だ。

ライター
人生をゲームとインターネットでぐちゃぐちゃに狂わされた炭水化物。 特に『Terraria』と『Minecraft』、『SIREN』。絶対許さないからな。 電ファミではニュースライターとして活動してます。
Twitter:@0_5_m_e

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月24日10時~2024年7月24日11時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ