いま読まれている記事

チーズでできた月をうさぎが採掘していくオートバトルゲーム『チーズムーン』のクラウドファンディングが開始。UFOからウサギのクローンを召喚して凶暴なチーズや謎の機械と戦う開発中のゲーム

article-thumbnail-240308z

韓国のインディーゲーム開発チームStudio SOTTは、チーズでできた月をうさぎが採掘していくオートバトルゲーム『チーズムーン』のクラウドファンディングを開始した。

月の裏側に住んでいる主人公の「ピオ」は、あるとき全部チーズに変わってしまった月を採掘するために鉱山に閉じ込められ、チーズ掘りの労働を強いられて、わけも分からず荒れ地に捨てられてしまう。

そして、ウサギたちは空飛ぶ円盤に乗って月を冒険し、凶暴なチーズや謎の機械と戦いながら、月とチーズをめぐる巨大な陰謀を掘り当てることになる。

プレイヤーは、最大5匹のウサギを登録してウサギのクローンを召喚し、スキルを使用して戦っていくことになる。一定数以内のクローンを召喚してステージをクリアすることが目的となるようだ。

本作では20のステージで構成されたワールドが5つあり、計100種類のステージが用意されている。進めていくと真っ黒なウサギ「マッド」、毒を持ったウサギ「ベズ」、ウサギなのかよくわからない緑色の「PB」などのさまざまなウサギたちと出会うことになる。

『チーズムーン』はSteamNintendo Switchにて配信中のアドベンチャーゲーム『Hotel Sowls(ホテルソウルズ)』を手がけたStudio SOTTの第2作品目となる。開発陣は2人しか居ない上に本業が別にあるため、かなりゆっくりと開発しているようだ。

クラウドファンディングで支援すると、特典としてぬいぐるみキーホルダーや金属バッチといった可愛いグッズやSteamのゲームキーなどが貰える。5万5000円を支援すると支援した人がデザインしたオリジナルのウサギを『チーズムーン』に登場させることが可能だ。

クラウドファンディングで得た資金はグッズの製作費用と配送費、人件費などにあてられるとのこと。

『チーズムーン』のクラファンが開始。チーズでできた月をうさぎが採掘していくオートバトルゲーム_005
(画像はクラウドファンディングページより)

『チーズムーン』はSteamなどのPCプラットフォームで配信を予定しており、日本語にも対応され、2025年の2月から3月に発売することを目標としている。

ライター
人生をゲームとインターネットでぐちゃぐちゃに狂わされた炭水化物。 特に『Terraria』と『Minecraft』、『SIREN』。絶対許さないからな。 電ファミではニュースライターとして活動してます。
Twitter:@0_5_m_e

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月20日10時~2024年6月20日11時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧