いま読まれている記事

車を自由に組み立ててレースで走らせる無料のレーシングゲーム『Screw Drivers』正式発表。機能を重視したものからネタに走りまくったものまで超自由に組み立てることができる

article-thumbnail-240524v

パブリッシャーのHeadupは5月24日、Creactstudiosが開発する車を自由に組み立ててレースで走らせる無料のレーシングゲーム『Screw Drivers』を正式に発表した。

もともと『Project Vroom Vroom』として開発されていたが、今回の発表でタイトルの変更がなされている。発表にあわせ、アナウンストレーラーも公開中だ。

本作ではプレイヤーは、エンジンやタイヤ、ギアに車軸などのさまざまなパーツから一台の車を製作し、さまざまなチャレンジをこなしていくことになるようだ。

製作できる車はかなり自由にカスタマイズすることができ、機能を重視したものからネタに走りまくったものまで作ることができる。Steamストアページには、車輪を16個も付けたり、プロペラやピストン、50個のエンジンを積んだりすることも可能なことが示唆されている。

『Screw Drivers』正式発表。車を自由に組み立ててレースで走らせる無料のレーシングゲーム_001
(画像はSteamストアページより)

そうして製作した車はチャレンジとして、レースなどを行うことになる。チャレンジはスピードキング、スタントクイーン、クラッシュキングの3人が評価を行うとのことで、チャレンジをこなしていくとそれぞれからエンジンやタイヤなどを貰えるようだ。

『Screw Drivers』正式発表。車を自由に組み立ててレースで走らせる無料のレーシングゲーム_006
(画像はSteamストアページより)

早期アクセスで発売を予定しており、約9か月の早期アクセス期間中に新マップ、新キャリアモード、マルチプレイヤーモードの実装などを予定しているようだ。

なお、アーリーアクセス期間中およびアーリーアクセス終了後に価格を引き上げられることはないが、完全に開発が終了した際には価格が高くなる可能性もあるとのこと。

配信日は2024年内を予定しており、価格は無料。残念ながら日本語には非対応となっている。デモ版も公開されているため、興味が湧いた人は一度遊んでみてはいかがだろうか。

ライター
人生をゲームとインターネットでぐちゃぐちゃに狂わされた炭水化物。 特に『Terraria』と『Minecraft』、『SIREN』。絶対許さないからな。 電ファミではニュースライターとして活動してます。
Twitter:@0_5_m_e

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日01時~2024年6月18日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧