いま読まれている記事

“世界最高のロボットゲームを目指す”アクションゲーム『Mecha Force -メカフォース-』のクラファンプロジェクトが開始。『エヴァ』『トップをねらえ!』『戦場の絆』『鉄騎』などに影響を受けた開発者が手がける作品

article-thumbnail-240530r

MyDearestは5月30日(木)、2024年内の配信を予定しているロボットアクションVRゲーム『Mecha Force -メカフォース-』について、開発・PR費を募るクラウドファンディングプロジェクトCAMPFIREにて開始した。あわせて、ゲーム内容をより深く紹介できる公式サイトも開設されている。

期間は6月30日(日)23時59分まで。本プロジェクトは、開発元・MingStudioの代表で開発責任者を務めるソン・イハン氏の「日本の方々とともに作品を創り上げたい」の強い意志と希望により実施される。

『Mecha Force』は、プレイヤーが巨大ロボットのパイロットとなって敵に立ち向かう体験を楽しめるVRゲームである。本作は“世界最高のロボットゲーム”を目指して制作されており、作中ではローグライクやカスタマイズの要素とあわせて、ロボットに乗り込んでの戦闘を体験できる。

また、開発責任者のイハン氏は『エヴァンゲリオン』や『トップをねらえ!』など日本発のロボットアニメや『機動戦士ガンダム 戦場の絆』における筐体デザイン、独自の“自爆スイッチ付き”専用コントローラーで注目を浴びた『鉄騎』などの作品から影響をうけているという。

5月16日(木)の発表によると、プロジェクトの目標額は250万円。調達した資金はMeta Questシリーズ、Steam VRへの展開や日本語ボイス、主題歌の実装など開発費とPR費に充てられるという。

支援プランは3000円のものから用意されており、ゲームのダウンロードキーはデジタルのサウンドトラックと設定資料集を同梱した8000円のプランから提供されるようだ。

『Mecha Force -メカフォース-』のクラファンプロジェクトが開始。
リターン特典の一覧
(画像は世界最高のロボットゲーム『Mecha Force -メカフォース-』を作りたい! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)より)

『Mecha Force -メカフォース-』のクラウドファンディングプロジェクトは6月30日(日)まで開催中だ。目標金額の達成状況に関わらず出資される「All-In」方式での実施となるが、興味があれば支援を検討しておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


“世界最高のロボットゲーム”をみんなと一緒に作りたい!
VRゲーム『Mecha Force -メカフォース-』
CAMPFIREでクラウドファンディング開始!

『Mecha Force -メカフォース-』のクラファンプロジェクトが開始。

VRゲームを中心に開発するエンターテインメントスタジオ「MyDearest」は、2024年内に配信予定の王道ロボットアクションVRゲーム『Mecha Force -メカフォース-』において、より多くの方にこのゲームをお届けするため、5月30日(木)19時にCAMPFIREでクラウドファンディングを開始したことを発表いたします。

『Mecha Force』を世界最高のロボットゲームとして開発し、多くの方々にお届けするためには、皆様の支援が必要です。このため、開発を共に進めるパートナーとなる皆様をクラウドファンディングで募集いたします。
※本クラウドファンディングは、MingStudioの代表兼『Mecha Force』開発責任者であるソン・イハン氏の、「日本の方々と共に作品を創り上げたい」という強い意志と希望により実施されます。

『Mecha Force -メカフォース-』クラウドファンディングページ
https://camp-fire.jp/projects/view/760435
※終了予定日:6月30日(日)23時59分

また、クラウドファンディング開始を記念して、『Mecha Force -メカフォース-』のゲーム内容をより良く理解できる公式サイトも公開いたしました。最新情報はこちらにて随時更新いたします。

『Mecha Force -メカフォース-』公式サイト
https://mecha-force.com/

【『Mecha Force』クラウドファンディング開始メッセージ】

『Mecha Force』開発責任者ソン・イハン

私には夢があります。少年時代に感じた感動やロマンが、今の時代には少なくなっているように感じます。それを見過ごすわけにはいきません。

そこで、『Mecha Force』という新しいゲームを開発しました。まだまだ粗削りですが、私が深く感じていた鋼の魂も、男(もちろん女性も!)のロマンも、できる限りこのゲームに詰め込みました。しかし、現実は厳しく、開発を始めて2年が経つ現在も、私たちの努力はまだ足りないと感じています。私たちのしていることは銀行やファンドに好かれるものではありませんが、『Mecha Force』を作り始めたこの二年間、同じロマンを感じているプレイヤーたちだけが私たちの支えでした。

ゲームが正式に発売されるまであと半年、資金も人手も足りない状況ですが、私たちは『Mecha Force』をロボットロマンに溢れる作品にしたいのです。どこからも助けが来ないなら、製作者とプレイヤーだけで素晴らしいことを成し遂げようと思います!そんな想いから、『Mecha Force』のクラウドファンディング企画を始めました。今こそプレイヤーたちと一緒にこの夢を実現させたいのです。どうか皆さんの力を貸してください!!今の時代でスーパーロボットの物語を続けよう!!

MyDearest株式会社代表取締役CEO 岸上健人

僕らMyDearestという会社はこの度メカフォースのパブリッシャーを務めます。
メカフォースのdemoをたまたまプレイしてその出来栄えに感動し「この作品を日本中、世界中に届けたい!」と強く思い、開発者であるMing Studio代表のソンさんにご連絡したことからご縁が生まれました!
ソンさんは「ロボットアニメ的なVRゲームを作りたい!」というとんでもない熱量と知識・技術力をお持ちです。
お会いする度にその想いと考えの深さに感激してしまいます。
メカフォースはVRゲームであり、普及台数の観点からVRゲームの販売は全くもって簡単ではありません。
しかし僕らはメカフォースという素晴らしい作品を世の中の沢山の人たちに知ってプレイいただきたく、だからこそメカフォースという作品を世界中に届けるため沢山の応援いただける方が必要です。
どうかメカフォースという作品に興味を持っていただいた方、ソンさんの想いに共感いただいた方、ご一緒にメカフォースを日本中に世界中に届けるためにご協力いただけないでしょうか。

「東京クロノス」「ALTDEUS: Beyond Chronos」監督柏倉晴樹

VRという道具は、”誰かのロマンを叶える道具”、だと思っております。
ですが「ゲッターロボ」「ガオガイガー」「ガンバスター」……といったスーパーなロボットメカ達が大好きな僕らにとって、燃えられるようなロマンを味わえるVRゲームというのは、未だそう多くはありません。
だからここまで純粋に「ヒロイックな活躍を可能にするロボットに乗る!」というロマンを叶えに行くメカフォースを、私は全力で応援したい。
昔、私はある人に教わりました。
「お前達は一人一人では単なる火だが、二人合わせれば炎となる。炎となったお前達は、無敵だ」と。
今こそ、僕達は力を合わせて、世界中をヒートさせに行く時です。
”勇者達”よ、共にロマンを叶えに行こう。僕らのロマンは叶えねばならない。
そう、今がその時だ!!
そして今回のPVに、私はCGアニメーションカット制作としても参加させて頂いております。
そこからも、是非魂を感じてもらえればと思います。

『Mecha Force -メカフォース-』ストアURL(Meta Quest版)
https://www.meta.com/ja-jp/experiences/5332700466825054/

『Mecha Force -メカフォース-』コミュニティはこちら
http://discord.gg/vragit

■『Mecha Force -メカフォース-』とは

『Mecha Force』は、プレイヤーが巨大ロボットのパイロットとなり、敵に立ち向かう体験ができるVRゲームです。ロボットアクションとローグライク要素が融合し、プレイヤーは自分だけのロボットをカスタマイズして戦いに挑みます。日本のロボットアニメからインスピレーションを得た本作は、2024年の配信を予定しています。

『Mecha Force -メカフォース-』のクラファンプロジェクトが開始。

■作品詳細
タイトル: 『Mecha Force -メカフォース-』
対応プラットフォーム: Meta Quest / Steam VR
言語(音声): 日本語、英語、中国語
言語(字幕): 日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語
販売:MyDearest
開発: Ming Studio
ジャンル: 王道ロボットアクションVRゲーム
プレイヤー: 1名
価格:未定

■MyDearestについて

会社名 : MyDearest株式会社 (MyDearest Inc.)
MyDearestは「人生を変えるような物語体験をつくり、届ける」をミッションとしてオリジナルIPのVRゲームを中心に開発するエンターテインメントスタジオです。代表作には『東京クロノス』『アルトデウス: BC』『ディスクロニア: CA』『ブレイゼンブレイズ』などがあり、Meta Quest 2やPlayStation VR2でのローンチタイトルへの選出や、Meta Storeでのユーザー評価世界一(Road to VR調査による)の複数タイトルでの獲得ほか、国内外の数々のゲームアワードを受賞しています。

・MyDearest公式サイト
https://mydearestvr.com/

■MingStudioについて

会社名 : Hangzhou Ming Studio Information Technology Co., Ltd (MingStudio)

MingStudioは2021年10月に設立された新進気鋭のVR開発スタジオです。現在開発中の『Mecha Force -メカフォース-』は日本のロボット文化にリスペクトを捧げるアクションゲームで、2024年にリリース予定です。会社のメンバーはNetEaseやByteDanceなどから集まったメンバーで構成されており、過去『ポケモンクエスト』、『Twilight Pioneers』、『トムとジェリー:猫和老鼠手游版』、『The Trail』、『鈴蘭の剣』、『仁王』、『ワンピース:海賊無双』などの開発へ参加した経験と実力のある開発メンバーが揃っています。

©MyDearest, Inc. ©MechaForce ©MingStudio


ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日09時~2024年7月19日10時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ