いま読まれている記事

『Undertale』がSteamにて75%オフの245円で買える超お得なセールが実施中。期間は6月7日まで。2015年に発売され世界中で今なお愛され続ける”誰も倒さなくていい”名作RPGをこの機会にプレイしよう

article-thumbnail-2405312e

現在、Steamにて『Undertale』が75%オフの245円で買える超お得なセールが実施中だ。同時に本編+サウンドトラック付きも75%オフの445円で購入可能。期間は6月7日まで。

『Undertale』はトビー・フォックス氏がほとんど個人で制作したRPGで、2015年の発売から世界中で人気を博しているゲームだ。”誰も倒さなくていいRPG”をキャッチコピーに、ユニークな戦闘システムが特徴。本作はプレイヤーの選択に応じてエンディングが分岐するマルチエンディングを採用しており、作中でどのように行動するかでストーリーの結末が変わっていく。

『Unertale』がSteamにて75%オフの245円で買える超お得なセールが実施中。期間は6月7日まで_001
(画像は『Undertale』Steamストアページより)

プレイヤーは、「のぼったものは にどと もどらない」という伝説があるイビト山から落下した、地下世界で唯一のニンゲン。かつてニンゲンとモンスターは同じ世界に住んでいたのだが、現在は地上と地下に分かれて住んでいる。地下世界では様々なモンスターたちとの出会い、コミュニケーションを通じて味方、あるいは敵となり、物語は進行する。

『Unertale』がSteamにて75%オフの245円で買える超お得なセールが実施中。期間は6月7日まで_002
(画像は『Undertale』Steamストアページより)

ゲーム道中ではRPGらしくランダムエンカウントによる戦闘が発生する。戦闘はターン性で進行していくが、相手のターンでは自機を操作しシューティングゲームの弾幕のような攻撃から回避行動を取らなければならない。

プレイヤーのターンになると、相手を攻撃する「たたかう」、相手の気分を変えるために何かしらのアクションを行う「こうどう」、「アイテム」、「みのがす」の4つのアクションを選択することができる。

敵を倒すとEXPとLVを得ることができるが、見逃した場合でもGOLDは得ることができる。モンスターを倒すか見逃すかはゲームにおいて重要な要素であり、今作は伝統的なRPGと違い、モンスターを一人も倒すことなくゲームを終えることもできる。

『Unertale』がSteamにて75%オフの245円で買える超お得なセールが実施中。期間は6月7日まで_003
(画像は『Undertale』Steamストアページより)
『Unertale』がSteamにて75%オフの245円で買える超お得なセールが実施中。期間は6月7日まで_004
(画像は『Undertale』Steamストアページより)

制作者であるトビー・フォックス氏は本作を開発するにあたり『MOTHER』シリーズ、『真・女神転生』シリーズ、『東方Project』などの日本のゲームに大きな影響を受けたと語っている。敵と会話を行いコミュニケーションを試みたり、RPGなのに弾幕シューティングの弾除けが発生したりする要素が随所にみられることから、トビー・フォックス氏が日本のゲームに慣れ親しんできたことがうかがえる。

また、トビー・フォックス氏は作曲家としても有名で、『Undertale』の音楽も評価が高い。日本国内にもファンが多く、定期的にオーケストラが開催されるほど。他作品への楽曲提供もしており、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』『OMORI』などが代表に挙げられる。

現在は『Undertale』の別の世界を舞台にした『Deltarune』を制作中。チャプター1と2が無料で配信されているので、気になる方はそちらもチェックだ。

『Unertale』がSteamにて75%オフの245円で買える超お得なセールが実施中。期間は6月7日まで_005
(画像は『DELTARUNE』Steamストアページより)

現在Steamにて『Undertale』が75%オフの245円で買える超お得なセールが実施中。期間は6月7日まで。本編+トビー・フォックス氏が作曲したサウンドトラック付きも75%オフの445円で購入できるため、まだプレイしたことが無い方はこの機会にプレイしてみてはいかがだろうか。

ライター
気になったゲームは古今問わず遊ばずにはいられない性格。シリーズ物も大好き。 中学生の時に東方Projectに触れてからゲーム音楽へ目覚め、アトリエシリーズと出会い覚醒。普段聴く音楽が9割ゲーム関連となってしまった。 幅広いジャンルのゲームを遊びながら、まだ見ぬゲーム音楽との出会いを求めて日夜探求し続けている。

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月16日03時~2024年6月16日04時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧