いま読まれている記事

オンライン限定ライブイベント「MOTHERのおんがく。」の特別ゲストは坂本美雨さんに決定、ビーナス役として登場する。ライブは6月22日20時より配信予定、特設サイトにてチケットや記念グッズも販売中

article-thumbnail-240615a

6月15日(土)、少年少女が世界を救うためホームシックになりながらも冒険を繰り広げる名作RPG『MOTHER2』の30周年を記念した音楽ライブイベント「MOTHERのおんがく。」の特別ゲストが坂本美雨さんに決定したことが「ほぼ日MOTHERプロジェクト」より発表された。

鈴木慶一氏が率いる「TONZURA MOTHER BAND」に、坂本美雨さんが歌姫ビーナス役として登場する。ライブは6月22日(土)にオンライン配信限定で開催予定、特設サイトにてチケットが販売中だ。

「MOTHERのおんがく。」の特別ゲストは坂本美雨さんに決定、ビーナス役として登場_001

坂本美雨さんは、父を坂本龍一氏、母に矢野顕子氏と両親ともにミュージシャンの元に生まれ、東京とニューヨークで育ち、1997年に「Ryuichi Sakamoto feat. SisterM」名義で歌手デビューを果たす。

音楽活動、司会、ナレーション、執筆、演劇、ジュエリー・ブランドのプロデュースやチャリティーイベントの立ち上げなど幅広く活動しており、4月にはNHKEテレ「日曜美術館」の司会に就任した。

「MOTHERのおんがく。」特設サイトでは、『MOTHER』と『MOTHER2』の音楽を手がけた鈴木慶一氏とともに担当した田中宏和氏が主な出演者として参加することが告知されており、『MOTHER』シリーズの生みの親である糸井重里氏を交えた3者のトークコーナーも公開されることも告知されている。

主なスケジュールとしては、配信イベントは6月22日(土)20時から22時までの2時間を予定しており、第1部で田中宏和氏の『MOTHER』REMIX演奏、第2部で糸井重里氏、鈴木慶一氏、田中宏和氏を交えたおんがくトーク、第3部で「鈴木慶一&TONZURA MOTHER BAND THE MUSIC OF MOTHER」が開催される。

「MOTHERのおんがく。」の特別ゲストは坂本美雨さんに決定、ビーナス役として登場_005
(画像はMOTHERのおんがく特設サイトより)

なお、特設サイトではおんがくライブを記念したトンズラブラザーズモチーフのぬいぐるみやLIVEタオル、ポーチなどが販売されている。記事執筆時点でLIVETシャツやギターピックは完売している。

オンライン配信限定のイベント「MOTHERのおんがく。」の視聴チケットは6月4日(火)午前11時から7月7日(日)18時まで、特設ページにて購入できる。価格は、3300円(税込み)となっている。本イベントが気になった方は、ぜひ特設サイトをチェックしてみてほしい。

以下、プレスリリースの全文となっている。


「MOTHERのおんがく。」特別ゲストは坂本美雨さん!

RPG『MOTHER2』30周年記念ライブ2024年6月22日(土)配信限定で開催!

「MOTHERのおんがく。」の特別ゲストは坂本美雨さんに決定、ビーナス役として登場_006

「ほぼ日MOTHERプロジェクト」 が、6月22日(土)に配信限定で開催する、『MOTHER2』30周年記念ライブ「MOTHERのおんがく。」 。 鈴木慶一さん率いる「TONZURA MOTHER BAND」の特別ゲストは‥‥ 坂本美雨さんです! 歌姫、 ビーナス役として登場します!

『MOTHER』と『MOTHER2』の音楽を中心にした配信オンリーのライブイベントは、 鈴木慶一さんと、彼が招集した特別バンドによる、ライブ演奏。『MOTHER』と『MOTHER2』の音楽を、鈴木慶一さんと担当した田中宏和さんのREMIX演奏。そして、『MOTHER』シリーズの生みの親、糸井重里をまじえた3者のトークもあります。配信は2024年6月22日20時スタート。 (見逃し配信は7月7日(日)24時まで) チケットは好評発売中です。

「MOTHERのおんがく。」特設ページ
https://www.1101.com/mother_project/events/music30th/

◆「MOTHERのおんがく。」プログラム
2024.6.22(土)20:00~22:00(予定)
◇第1部 田中宏和 『MOTHER』REMIX
◇第2部 糸井重里・鈴木慶一・田中宏和『MOTHER』のおんがくトーク
◇第3部 鈴木慶一&TONZURA MOTHER BAND THE MUSIC OF MOTHER

◆出演

「MOTHERのおんがく。」の特別ゲストは坂本美雨さんに決定、ビーナス役として登場_007

<NEW>特別ゲスト ♪坂本美雨(ミュージシャン)

1980年、音楽一家に生まれ、東京とNYで育つ。1997年、「Ryuichi Sakamoto feat. SisterM」名義で歌手デビュー。音楽活動に加え、ラジオテレビ司会、ナレーション、執筆、演劇など表現の幅を広げている。2011年よりTOKYOFM/JFN系全国ネット『坂本美雨のディアフレンズ』のパーソナリティを担当。2024年4月よりNHKEテレ「日曜美術館」司会に就任。愛猫家として知られ、著書に「ネコの吸い方」「ただ、一緒に生きている」がある。自身のSNSでも愛猫“サバ美”や娘との暮らしを綴っている。

「MOTHERのおんがく。」の特別ゲストは坂本美雨さんに決定、ビーナス役として登場_008

♪ 鈴木慶一
1951年、東京生まれ。1970年頃より音楽活動を開始。1972年「はちみつぱい」結成。1976年「ムーンライダーズ」結成。バンド活動の傍ら、CM音楽の制作や楽曲提供、幅広い音楽プロデュースを手掛ける。『MOTHER』と『MOTHER2』のゲーム音楽も担当。映画音楽では北野武監督の『座頭市』、『アウトレイジビヨンド~最終章~』で日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。

♬ TONZURA MOTHER BAND
鈴木慶一(ギター、ヴォーカル)/澤部渡(ギター、コーラス、ヴォーカル)/佐藤優介(キーボード、ヴォーカル)/ゴンドウトモヒコ(マニュピレーター、ホーン)/ダニエル・クオン(ヴォーカル)/<NEW>坂本美雨(ヴォーカル)

「MOTHERのおんがく。」の特別ゲストは坂本美雨さんに決定、ビーナス役として登場_009

♪ 田中宏和
1957年生まれ。1980年サウンドエンジニアとして任天堂に入社。ファミコン、ゲームボーイの音源開発、『メトロイド』『スーパーマリオランド』『ドクターマリオ』など多くのゲーム音楽、プログラムを手掛ける。『MOTHER』と『MOTHER2』では鈴木慶一さんととも に音楽・効果音制作に関わる。1997年以降、ひらがな名義でTVアニメ映画『ポケットモンスター』の楽曲の多くを作曲。2001年株式会社クリーチャーズ代表取締役社長に就任。現在は退任し、同社のクリエイティブフェローを務める。またChip Tanaka名義で音楽活動も継続している。

「MOTHERのおんがく。」の特別ゲストは坂本美雨さんに決定、ビーナス役として登場_010

♪ 糸井重里
1948年、群馬県生まれ。株式会社ほぼ日代表取締役。コピーライター。「ほぼ日刊イトイ新聞」(略称 ほぼ日)主宰。広告、作詞、文筆、ゲーム制作など多彩な分野で活躍中。RPG「MOTHER」シリーズでは企画、設定、全シナリオを手掛ける。現在は「ほぼ日」での活動に全精力を注ぐ。

<視聴チケット>
価格:3,300円(税込)
販売期間:販売中~2024年7月7日(日)午後6時まで
販売方法:Stagecrowdの特設ページにてチケットをお求めいただきます。
日本国内からの購入の場合>
https://stagecrowd.live/MOTHER2_30th/

海外からのご購入の場合>
https://intl.stagecrowd.live/MOTHER2_30th/
※配信対象の国は「MOTHERのおんがく。」特設ページ
https://www.1101.com/mother_project/events/music30th/ にてご確認ください。

<見逃し配信について>
公演終了後、見逃し配信の公開から 2024年7月7日(日)24時までご覧いただけます。

※見逃し配信の公開までは、しばらくお時間をいただく場合がございます。制作の都合上、ライブ配信時の内容から変更となる場合がございます。 あらかじめご了承ください。視聴チケットをご購入の方は生配信、アーカイブ配信いずれもご視聴いただけます。

【ほぼ日MOTHERプロジェクトについて】https://www.1101.com/mother_project/

糸井重里がつくったRPG『MOTHER』は、『MOTHER』(1989年)『MOTHER2』(1994年)『MOTHER3』(2006年)と発売から長い年月が経っているにも関わらず、いまなお、世界中で多くのファンに熱狂的に愛されています。シリーズ3作 のことばをすべて収録する『MOTHERのことば』 (ほぼ日より発売中)の製作にともなって「ほぼ日MOTHERプロジェクト」を2020年4 月30日に起ち上げました。『MOTHER』にまつわるさまざまなコンテンツや商品をつくり、プロジェクトのWebサイト、同サイトにて登録いただけるメールマガジン、公式X(https://twitter.com/hobonichimother ) などを通じて発信しています。

©SHIGESATO ITOI / Nintendo ©HOBONICHI

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日23時~2024年7月20日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ