いま読まれている記事

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始。父親として娘を8歳から18歳になるまで子育てする育成シミュレーションゲーム。育成方針によって性格は変化し、異なる結末を迎える

article-thumbnail-240711n

7月11日、娘を子育てする育成シミュレーションゲームの新バージョンである『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』がNintendo SwitchとSteamに向けて発売された。発売に際して、本作を振り返るローンチトレーラーが公開されている。

本作は、星から授かった娘の父親として子育てに勤しむ育成シミュレーションゲームだ。プレイヤーは父として、娘が10歳から18歳になるまでの8年間を娘と共に生活する。少女は「プリンセス」になることを夢みており、さまざまな体験を積んで大人の階段をのぼる。お金を稼ぐと娘に教育を施せるが、どのような娘に育つのかはプレイヤーの育成方針によって異なり、選択に伴ってエンディングも変化する。

本作は、2004年に発売された『プリンセスメーカー2 リファイン』のグラフィックをベースに赤井孝美氏がグラフィックを描き直し、1993年に発売された原作に近しいテイストを目指して高解像度に変更されている。また、オープニングアニメが追加され、娘の状態を把握するためのパラメータが常に表示されるようになった。

米子ガイナックス株式会社の代表取締役である赤井孝美氏は、30年前に発売された原作の新バージョンが発売されることに感謝の意を述べ、「前からやりたかったグラフィックのリニューアルが実現しました!新しく描き直したバカンスとエンディングを楽しんでください。」とコメントを寄せた。

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始_001
ギャラリーモード

また、本作には過去のイラストやゲーム中で体験したエンディングなどのイラストが閲覧できる「ギャラリー」というモードが実装されている。育成方針によっては、プレイヤーの娘は国王から王位を継承し女王となる結末を迎えることもある。

そのほか、宰相、大司教、大臣、博士、シスター、勇者、アヤシイ女王様といったバリエーション豊かなエンディングが用意されている。

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始_004
スペシャルパック

さらに、描きおろしイラストが使用された『プリンセスメーカー2 リジェネレーション スペシャルパック』もNintendo SwitchとPS5に向けて発売される。本作のために描かれたイラストを含め、原画やオープニングムービーの絵コンテ、過去に描かれたイラストや、インタビューなども掲載されたアートブックが収録されている。

そのほか、PC-98版、DOS/V版、TOWNS版、リファインのサウンドトラックにくわえ、リジェネレーションに向けてアレンジされた5枚組のサウンドトラックも同梱される。

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始_005

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』はNintendo SwitchとSteamに向けて発売中。PS4とPS5版は倫理基準適応のため仕様の変更が必要となり、8月8日(木)に発売される予定だ。なお、公式サイトによるとNintendo Switch版とSteam版に仕様変更はないようだ。

なお、Steam版はリリース記念セールとして7月18日まで10%オフのセールも開催中だ。本作が気になった方は、ぜひ販売サイトやホームページをチェックしてみてほしい。

以下、プレスリリースの全文となっている。


「プリンセスメーカー2 リジェネレーション」ローンチトレーラーとギャラリーモード公開

Nintendo Switch版、STEAM版本日発売

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始_006
娘の将来は?

ローンチトレーラー公開
「プリンセスメーカー2 リジェネレーション」のNintendo Switch版とSTEAM版が本日(2024年7月11日)発売になったことを記念したローンチトレーラーを公開しました。

ここでは、「プリンセスメーカー2」でのアルバイトや習い事、収穫祭といった子育ての流れを改めて振り返り、これから「娘」の父となっていただく皆さんに心構えをしていただくものとなっています。

YouTube アドレス:https://youtu.be/90JGDm1fclY

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始_007

「ギャラリー」モード公開
本作では、過去のイラストや、ゲーム中で体験したバカンスやエンディングのイラストが閲覧できる「ギャラリー」があります。特にエンディングでは、エンディングのイラストを閲覧できるだけでなく、エンディングのストーリーを再体験できるものとなっています。

プリンセスメーカー2について
「プリンセスメーカー2」は、星から授かった娘の父親を体験する、シミュレーションタイプの子育てゲームです。

育てる期間は、10歳から18歳までの8年間。あなたの娘はゲームの中で様々な体験を積んで大人になっていきます。少女の夢はプリンセスになることですが、育て方によって千差万別の未来が待ち受けています。さあ、あなたはこの少女とどんな夢を紡ぎますか・・・?

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始_011

プリンセスメーカー2は今年で30周年
1993年に発売された初代「プリンセスメーカー2」(PC-98版)から30周年を迎えることになりました。30周年を迎えてさらに新しくなったプリンセスメーカー2をぜひ体験してください。

グラフィックの描き直しについて
本作は2004年に発売された「プリンセスメーカー2 リファイン」をベースにしていますが、特に重要なグラフィックは赤井孝美氏によって、元のPC-98版に近いテイストで描き直されました。さらに、現代のゲーム環境に合わせて高解像度で描かれており、より細部までこだわり抜かれたクオリティとなっています。

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始_012

アニメの追加
米子ガイナックスが制作するオープニングアニメを追加しました。赤井孝美氏が率いるチームによるアニメーションは、新しく「父」となるプレイヤーに「娘」との将来を感じていただけるものとなっております。

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始_013

娘の状態を知ることが子育ての第一歩
本作は育成シミュレーションのため、娘の状態を常に把握して子育てに生かすことが重要です。

そこで、「リジェネレーション」では娘の状態を把握するためのパラメータを常に表示し、一目で娘の状態を確認できるようにしました。娘の将来のために何をすべきかを確認し、しっかりと育てていきましょう。

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始_014

赤井孝美氏からのコメント 
30年前に生まれた「プリンセスメーカー2」が、今でも多くの人に可愛がられ、新バージョンが発売されることに心から感謝します。今回は、前からやりたかったグラフィックのリニューアルが実現しました!新しく描き直したバカンスとエンディングを楽しんでください。

赤井孝美について
1961年生まれ。大阪芸術大学在学中に、DAICON Ⅲオープニングアニメでデビュー。株式会社GAINAX初期メンバーとして、アニメ、特撮、ゲーム、イベントなどを手がける。代表作『プリンセスメーカー』シリーズ、『天元突破グレンラガン』、『大特撮ネギマン』


製品情報
発売日:Nintendo Switch、STEAM:2024年7月11日
PS4、PS5:2024年8月8日
対応機種:Nintendo Switch、PS5、PS4、Steam
価格:パッケージ通常版(Switch、PS5):4400円(税込)
パッケージスペシャルパック(Switch、PS5):8580円(税込)
ダウンロード版(Nintendo Switch、PS5、PS4、Steam):3960円(税込)

スペシャルパック
「プリンセスメーカー2 リジェネレーション スペシャルパック」には、特にコアなファンの方にぜひお手に取っていただきたいスペシャルなパッケージです。

『プリンセスメーカー2 リジェネレーション』のNintendo SwitchとSteam版が配信開始_015
スペシャルパック

・スペシャルパック専用パッケージスペシャルパック専用パッケージ
スペシャルパックのために赤井孝美氏が描きおろしたパッケージイラストを採用しました。

・アートブック
本作のために描き下ろされたイラストはもちろん、その原画やオープニングムービーの絵コンテ、さらに過去のイラスト、インタビューも掲載したアートブックです。

・5枚組サウンドトラック
PC-98版、DOS/V版、TOWNS版、リファインのサウンドトラックに、本作のためにアレンジされたバージョン追加した全5枚組のサウンドトラックを同梱します。

公式サイト:https://blissbrain.co.jp/pm2rg/

Bliss Brainについて
株式会社Bliss Brainは日本のパブリッシャーです。レトロでハイクオリティなゲームを現代に蘇らせ世界中にダウンロード版として配信しています。現在「プリンセスメーカー2リファイン」「プリンセスメーカー 夢みる妖精」「プリンセスメーカー5」をSTEAMで配信しています。『ワンダーボーイ アニバーサリー コレクション』をPS5、PS4、Nintendo Switch向けに配信しています。今後さらに新しいゲームのリリースを計画しています。

さらに詳しい情報は https://blissbrain.co.jpを御覧ください。

米子ガイナックスについて
赤井孝美が2014年に故郷の鳥取県米子市で立ち上げたエンターティメント企業です、我々は地域貢献を大きなテーマとして活動しています。10名ほどの小さなチームで、アニメ、ゲーム、イベントなどユニークな仕事を手がけています。

詳しい情報は https://yonago-gainax.co.jp/を御覧ください。

© YONAGO GAINAX ©Bliss Brain

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月16日23時~2024年7月17日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ