コジマ店員「幼少時代、恐くて泣いた思い出のゲーム」『かまいたちの夜』【ホラゲレビュー百物語】

※画像はWiiU用バーチャルコンソール版です。(任天堂ホームページより)
※画像はWiiU バーチャルコンソール版です。(任天堂ホームページより)

【ゲーム概要】
 チュンソフト制作の『弟切草』に続くサウンドノベルシリーズ第2弾。真冬の雪山のペンションを舞台に、そこで起こる不可思議な殺人事件の謎を解くことが目的。システムは単純ながらストーリーは本格的なミステリーであり、これにロケハン撮影された高品質な背景、秀逸なBGMやSE、画面効果が加わり、プレイヤーに恐怖を与えることに成功している。

コジマ店員のひとことレビュー

 これは自分が子供の頃に、親戚のお兄さんの家でプレイして、恐くて泣いた思い出のゲームです。主に推理ゲームなのですが、背景が実写、登場人物が全員紫のシルエット、もうこの時点で恐すぎます。しかも殺人現場のシーンや血の表現がとてもリアル! そして、吹雪のために閉じ込められた実在するペンションで殺人事件が起こるとあり、リアリティが半端ない! 主人公と自分を重ねてどんどんゲームの中に入っていってしまいます。
 犯人やトリックが分かっていないと、犯人を指名するところまでいくのも一苦労だったりと、推理ゲームとしての手応えもバッチリ! 本格的に恐い推理ゲームをやってみたいという人は、ぜひプレイしてみてください! このゲームをクリアしたとき、あなたがスキーストックを嫌いにならないことを祈ります!

※動画はPlayStation 2版(『かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相』に収録)のものです。(動画投稿:コジマ店員さん)

プロフィール
 ホラーゲームを中心とした実況プレイ動画投稿、および生放送で活動。ニコニコでは勢いのあるスポーツ中継風の軽快な実況で230万回再生を叩き出し、ウォッチリスト数は10万回を突破。ニコニコの大イベント「ニコニコ超会議」は、第1回開催からすべて出演。

かまいたちの夜 

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
1994年11月25日アクアマリン、チュンソフト/チュンソフトスーパーファミコン
特記事項
PlayStation版(1988年※サウンドノベル・エボリューション2『かまいたちの夜 特別篇』、1999年※PlayStation the Best『かまいたちの夜 特別篇』)、J-スカイ版(2002年※『かまいたちの夜mini』)、ゲームボーイアドバンス版(2002年※『かまいたちの夜 ADVANCE』)、i-mode版、EZweb版、Yahoo!ケータイ版(2004年)、PlayStation 2版(2006年※『かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相』に収録)、Wii版(2007年※バーチャルコンソール)、Android版(2010年)、ゲームアーカイブス版(2011年※『かまいたちの夜 特別篇』)、iOS版、Android版(2013年※『かまいたちの夜 Smart Sound Novel』)、Wii U版(2013年※バーチャルコンソール)あり

(C)1994 チュンソフト (C)我孫子武丸 ピンポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ