レトルト「気を抜いた瞬間にビックリさせられる脱出ゲーム」『呪巣』【ホラゲレビュー百物語】

画像はGoogle Playより
画像はGoogle Playより

【ゲーム概要】
 『呪怨』、『リング』、『着信アリ』などのジャパニーズホラー作品をリスペクトして制作されたスマートフォン向け脱出ゲーム。誰も住んでいなかった空き家の中で、25年前に起こった出来事の謎を解き、脱出を目指す。アップデートでニコニコ生放送へと対応しており、他のユーザーへと恐怖を伝播・拡散することができる。

レトルトのひとことレビュー

 スマホって、脱出ゲームなんかは多いけど、あまり怖いゲームがないんですよ。
 そんなとき、スマホにも怖いゲームがある、とネットで話題になっていたのが、この『呪巣』です。確かに、今までやってきたゲームの中でも、かなり怖いゲームでした。
 このゲームのホラーとしての怖さは、とにかく「ビックリさせる」ことにあります。「よし、パズルを解いたぞ」と思ったら、急にお婆さんの顔が出てくる、みたいな(笑)。真剣にプレイしていて気を抜いた瞬間にそんなのが出てきたら、そりゃ驚きますって。

 ストーリーは、かつて殺人事件があった”呪われた家”に主人公が行って、すごく怖い目にあい続けるというものです。でも、なんでここに来たのかもわからないし、こんな怖い目にあってるなら逃げろよ、みたいな気分にだんだんなってくる(笑)。そこは、ちょっと面白かったです。ちなみに、2作目の『呪巣 -零-』では、ちゃんと1作目の謎が明かされています。

 それにしても、ニコニコの文化ではスマホゲームのゲーム実況って、画面の見づらさの問題もあって、なかなか受け入れられないんですよ。でも、この『呪巣』はスマホでも受け入れてもらえる可能性はある……と感じられる手応えがあったゲームのように思います。

(動画投稿:レトルトさん)

プロフィール
 ゲーム実況者。フリーゲームの実況に定評がある。基本的にはのんびりプレイで、オカルトホラーやホラーゲームに耐性があり、1人だけで夜暗い部屋でのプレイができる鋼の心の持ち主。名前の由来は、『メダロット』シリーズの“怪盗レトルト”から。

呪巣

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
2014年8月15日EDGES LLC.Android
特記事項
iOS版(2016年※『呪巣 -怨ノ章-』)あり

(C)EDGES

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ