「ホラーと関係ないトコロで手に汗握る」『ゾンビハンター』【ホラゲレビュー百物語】

画像はより
画像は【ニコニコ動画】ゾンビハンタープレイ動画1より

【ゲーム概要】
 横スクロールタイプのアクションRPG。戦士を操作して、地下迷宮の奥に待ち構える土の精霊ドルゴを倒すのが目的。セーブやコンティニューがないので、ゲームオーバーになると最初からのプレイとなる。また、ゲーム中はストーリー性のある展開や謎解きの要素はなく、ステージの冒頭に現れる2つのルート分岐以外は、一本道の展開で進行する。

編集部ひとことレビュー

 設定的にはたしかにホラーなのですが、当時すでに家庭用ゲーム機でリリースされていた『魔界村』(FC)や『悪魔城ドラキュラ』(ディスクシステム)なんかと比べて、なぜかホラーっぽさを強く感じた覚えはありません。
 むしろ印象に残っているのは、ゲームバランス面の恐ろしさ! 敵攻撃の理不尽すぎる破壊力や防具などの効果が反映されないバグもあり、なかなかえげつない難易度だったと記憶しています。
 しかもアクションRPGなのに、セーブもコンティニューもできないんですよね。まぁ、そういう意味では別の意味で“手に汗握る”緊張感あふれる作品だったことは間違いないありません。あえなく序盤でゲームオーバーになると、合成音声で「しっかりしろよ!!」とか「がんばれよ!」とか、ダメ出しされるのですが、あれはほんとイラッとしました。

 久しぶりにやってみたい気がしないわけでもないですが、たぶん実況動画を見てるほうがムカつかずにすんで楽しいんだろうな。

(動画投稿:柳葉魚さん)

ゾンビハンター

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
1987年7月3日レナール/ハイスコア メディアワークファミリーコンピュータ
特記事項
MSX版(1988年)あり

(C) 1987 ハイスコア メディアワーク(株)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ