猫マグロ「一言で表すと“恐怖の塊”といえるゲーム」『魔女の家』【ホラゲレビュー百物語】

画像は「魔女の家」ver1.07 公式サイトより
画像は「魔女の家」ver1.07 公式サイトより

【ゲーム概要】
 『RPGツクールVX』で制作されたフリーの謎解きアドベンチャーゲーム。プレイヤーは主人公である少女ヴィオラを操作し、迷い込んだ魔女の家からの脱出を図る。ゲーム中のBGMやイラストは、ほぼすべてを作者のふみー氏自身が手掛けており、演出やギミックも非常に細かい部分まで作りこまれている。

猫マグロのひとことレビュー

 このゲームは一言で表すと「恐怖の塊」といえるゲーム。ホラーゲームにおいて重要な「プレイヤーに恐怖感を与える」という点を、これでもか! というほど研ぎ澄ました作品だ。

 ありとあらゆる恐怖演出がプレイヤーに襲い掛かってくるだろう。しかもそれら1つ1つが細かく作りこまれており、驚かされるのはもちろん、良くできていると感心してしまうことすらあるだろう。
 ゲームを進めれば進めるほどその恐怖演出が作りこまれていき、その全体の完成度はプレイヤーに「この先には他にどんな恐怖があるのだろう」とワクワクさせてしまうほどだ。

 さらにその恐怖演出の中に潜むストーリーが秀逸。このゲームの登場キャラクターはかなり少なく、具体的なストーリーの背景や説明もあまりない。一見すると、シンプルなストーリーのように思えるが……。ストーリーの核心は、皆さまの目で直接見ていただきたい。

 ここで魅力を語りたい! と私も思っているのだが、本当にこのゲームは「実際にプレイして確かめてください」と薦めたくなる作品になっている。ストーリーの核心を知ることができれば、このゲームの完成度の高さを改めて知ることができるだろう。

 完成されたさまざまなスタイルの恐怖演出。その恐怖演出の先に待ち受ける完成されたストーリー。ゲーム中に一切飽きを感じさせない雰囲気作り。まさに夢中でプレイできるホラーゲームとなっているのがこの作品だ。

(動画投稿:猫マグロさん)

プロフィール
 「ゆっくり実況」という機械音声を使用した動画で人気を博し、自身もFPS、サバゲーをこよなく愛するアウトドア派ゲーム実況者。彼の主催するサバゲーミーティングは、初心者も楽しめると評判だ。銃器に関する知識なども豊富なことから、FPSの大会の際の解説役を務めることも多く、生放送への出演も多い。

魔女の家

発売年月日企画・制作プラットフォーム
2012年10月3日ふみーWindows
特記事項
なし

Copyright(C) ふみー All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ