「油断した瞬間に現れる青鬼!緊張の緩急差で生まれる恐怖を味わってほしい」『青鬼』【ホラゲレビュー百物語】

【ニコニコ動画】【青鬼】絶叫に定評のある友人に無理やり実況させた【実況】part1
画像は【ニコニコ動画】【青鬼】絶叫に定評のある友人に無理やり実況させた【実況】part1より

【ゲーム概要】
 『RPGツクールXP』で制作されたフリーゲーム。怪生物「青鬼」がうろつく屋敷に閉じ込められてしまった主人公は、各所に仕掛けられた謎や仕掛けを解きながら、同じく閉じ込められてしまった友人たちとともに洋館からの脱出を目指す。青鬼はさまざまな場所で突如現れ、主人公を執拗に追跡してくる。触れてしまった場合には即ゲームオーバーとなってしまうため、青鬼から逃げたり、隠れてやり過ごしたりながら、探索を進めなければならない。

編集部ひとことレビュー

 『青鬼』は、館に仕掛けられた幾多の秘密を解き明かし、建物内部からの脱出を目指すアドベンチャーゲーム。
 プレイヤーはベッドルームやキッチンなど、さまざまな部屋を調べて謎解きに用いる品々を集めることになるのだが、それに要する時間が比較的長めに設定されているのが特徴だ。

 当然のように探索の途中で“ダレて”くるのだが、じつはこの展開こそが、恐怖を演出する重要な要素のひとつなのだ。

 たとえば机やソファが置かれたリビングルームを調べ終わり、何も成果が得られないまま「部屋から出よう」と気を緩めたとする。
 すると、その精神状態を見透かしたかのように、巨大な青鬼がいきなりドアの向こうから出現!
 鉢合わせした主人公をどこまでも追跡してくるのだ。
 クローゼットの中に逃げ込んだり一定時間逃げ通したりなど、決められた条件を達成する前に青鬼に捕獲されるとゲームオーバー。直前のセーブ地点からやり直し。

 あえて冗長な展開を作り出すことでプレイヤーの油断を誘い、そこから一気に恐怖感あふれる追跡シーンへと追い落とす……この緩急の差で生まれる恐怖をぜひ味わってほしい。

(動画投稿:ふひきーさん)

青鬼

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
2009年nopropsWindows
特記事項
なし

Copyright (C)noprops, All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ